暑い夏は、"旨辛すっぱい!!"阿夫利メシ」で覚醒せよ!
唐辛子と柚子の酸味がキュン!

DSC_2806_00004
DSC_2852_00012
 「AFURI」。ラーメン界にポップかつモダンな風を吹き込んだラーメン店として有名ですよね。

もうね、「AFURI」シリーズも、かれこれ、今年で発売6周年を迎えてます。

 とりあえず、このシリーズのカップは、コンプリートしてますが、カップライスとしては、「阿夫利メシ」として、お店の人気メニュー「柚子塩らーめん」「柚子辣湯 (らーたん) 麺」をアレンジした「ゆず塩阿夫利メシ」、「柚子辣湯阿夫利メシ」に続く第3弾となります。

 今回のこの商品、「阿夫利メシ」の第3弾として、AFURI kara kurenai (からくれない)」からのリリースとしては第4弾となります。

 ところで、今回のカップのモデルとなった「AFURI辛紅 kara kurenai」は、令和元年6月26日オーペンするも、現在、閉店。

 変わって「AFURI kara kurenai 新宿サブナード店」として営業しています。

 因みに、おいらは、六本木店で食べたのがこれ。

DSCN5878_00015
醤油らーめん(まろ味) 平成28年1月13日(水)

 今年の6月28日発売された「東京 RAMENS AFURI 新・覚醒 激辛柚子辛紅らーめん」。

DSC_0620_00001
DSC_0661_00002
 にしても、日清×AFURIの攻勢が凄いですね。

◆メーカー説明◆

 「柚子と唐辛子が旨辛すっぱくてキュンです! AFURIの激辛コンセプトブランド「辛紅」がカップメシに!  鶏、かつお、醤油をベースにしただし感のある味わいに、柚子のさわやかな酸味と香り、唐辛子の辛さ、山椒の風味をきかせた「旨辛すっぱい」スープが特長」だそうです。

DSC_2807_00005
DSC_2848_00010
添付物は、柚子と山椒の香りが特長の「覚醒香油です。

DSC_2804_00003
DSC_2810_00006
ご 飯は、「熱湯5分の簡単調理でも湯戻りの良い、ふっくら食感のごはん」だそうです。

DSC_2813_00007
 いつもの雑炊系のご飯をやってます。湯戻りも問題ないデス。湯戻しに7分かけてますが、そのくらいがご飯にスープが吸収され美味しくいただけます。湯戻し時間の長短により、お茶漬け→雑炊→おじやとそれぞれの食感や旨さが楽しめます。美味しいわ~(^^

DSC_2854_00013
スープは、「鶏清湯と魚介だしをベースに、柚子の爽やかな風味と香り、唐辛子の辛味をきかせたスープ」とのことです。

 塩ベースに鶏ガラが強く感じられます。一口飲むと、主な出汁が何か判っちゃうくらい判りやすいスープです。

でも、魚も黙ってはいません。鶏魚が高濃度かつ高次元で美味しさで拮抗してます。辛さも相当強いですが、柚子が負けじとしっかりと最後まで活躍してくれるので、酸味のある爽やかな辛さに仕上がってます。辛さは大辛未満ってところかな。

DSC_2845_00009
 は、「炙りコロチャーシュー、ネギ、赤唐辛子、柚子皮、柚子と山椒の香りが特長の「覚醒香油」」だそうです。

DSC_2815_00008
 大きめの柚子は突然現れて、その爽やかさで口中を驚かせてくれるのが嬉しい!

コロチャーは炙り。割とライスの海で目立つ存在でした。はい、いつもの美味しいやつですですが、とにかく具は数ないです。

DSC_2850_00011
DSC_2855_00014
◆商品データ◆

 発    元:日清商品㈱

 シリーズ名:AFURI

 商 品 名:柚子辛紅阿夫利メシ 覚醒

 販売地域:全国

 発売年月日:令和3年7月26日(月)

 購入年月日:令和3年7月26日(月)

 試食年月日:令和3年7月29日(木)

 購入場所:ウエルシア

 定  価:263円(税抜)

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2) 

ご 飯  ★★★★   湯戻し時間:5分

スープ  ★★★★

具   ★★

総 合  ★★★★   ※ 販売価格に応じた評価の調整を行うことがあります。

 「AFURI」の第三弾も、「ウマーメシ」シリーズに比べると、どこかオサレで洗練された味わいを感じさせてくれます。酸辣のバランスが良く、ベースの鶏魚とも親和性もいいし、全方向バランスの取れた味わいです。ディープなインパクトはないけど、AFURIらしい「柚子」を上手く使った味に仕上がってました。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:90g(うち麺量60g)  必要湯量:280ml

 エネルギー:     354kcal

 食塩相当量:★★★  5.2g