おはようございます。酔待童子です。
  昨日は、仕事が終了後、とんジロでチャー玉丼を食べて、

IMG00688

実家の長野県は飯田市へと向かった。
 本日は、岐阜県の揖斐川沿いの鮎小屋へ天然アユのコースを食べに行く。
 年1回の楽しみさ。
 そして夜は、軽く飲んで、いつものスナックへ。
 とっておきのワインを用意してあるので、それを飲んで、きっと、ママと夜中まで飲み歩くだろう。

 閑話休題。 

 この日(1224日)は、ご存じクリスマス・イヴ。

 別にどおってこと無いけど、今年はクリぼっちにはならなかったけど、長女がクリぼっち…。

 我が家の子供の中では、一番、出来が良くて可愛いのに、結婚しない宣言をして、ぼっち生活を楽しんでいる奴。ったく困った奴やのぅ(^-^;

 だから、長女を誘って、酔待童子♂♀とともに繰り出した。

 この日は、この週、唯一の飲み会が入っていなかった日。

 以前から、「赤から」に興味があって、是非、行ってみたいと思っていたのだ。

20201224_180934_00004
 カップでは、何回か食べているのに、本物とは縁が無かったのだ。

20201224_191446_00018
◆店舗データ◆

 店 舗 名:赤から 大宮東口店

 所 在 地:さいたま市大宮区宮町1-48 ジェイ・リート大宮ビル2F

 電話番号:048(650)0011

 営業時間:(月~土)16:0024:00 (L.O 23:00)、(日・祝)15:0023:00 (L.O 22:30)

 定 休 日:無休

◆注文商品◆

 注文商品:鶏セセリ(390円)、赤きゅう(390円)、海老マヨガーリック(630円)、ネギサラダ~韓国風~(490円)、赤から鍋(990円 6辛)、ラーメン(380円)

 入店年月日:令和2年1224日(木)

〇 お通し

20201224_180854_00003
〇 赤きゅう

20201224_181523_00005
〇 鶏セセリ(2人前)
20201224_181542_00007
〇 海老マヨガーリック

20201224_182457_00015
〇 ネギサラダ~韓国風~
20201224_182119_00013
〇 赤から鍋(2人前 6辛)

20201224_180839(0)_00002
〇 ラーメン

20201224_194404_00019
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

食  材   ★★

お薦め度   ★★

 前日が「世界の山ちゃん」だったので、2日続けての名古屋めし。あちらは手羽先、こちらは鍋がメイン。どちらも甲乙つけがたい。でも、なんか似たようなものが多いです。赤からの「6辛」は、触れ込みでは「刺激が欲しい方に」だったけど、大辛党のおいらをもってしても、かなり辛かったよ~。汗が噴き出して止まらなかった。日本酒飲みながらでは、この辛さは緊張感を強いられるから、次回は「5辛」にしよう。

 

 ハイ、いつもの乾杯の儀。

 飲み放題にしたので、おいらは初めから「ハイボール 濃い目」。

20201224_180820_00001
 「赤きゅう」。甘辛いタレに、一夜漬けの胡瓜がマッチしてます。

20201224_181533_00006
 セセリ。鶏臭くなく、独特な食感がお気に入り。

20201224_181545_00008
 首まわりの肉。1羽からわずかしかとれない希少な部位なのです。よく動かす部分なので筋肉質で、弾力があるんです。 旨みが強く、コクは濃厚。

20201224_181615_00009
 鍋が煮えるまで、胡瓜を齧っていましょう。

20201224_181653_00010
 おっ、赤から鍋が煮えましたよ~。

 辛そうないい匂いが…。

 「特製味噌をベースに、唐辛子など32種類のスパイスをブレンドした自慢のスープ。選べる辛さは11段階」だそうです。

20201224_181732_00011
 国産ホルモン、つくね、豚バラ、油揚げ、豆腐、白菜、もやし、白ねぎ、にらが入ってます。

20201224_181844_00012
 「~韓国風~」と付くのが気に入らんけど、葱と韓国のりを和えたものだけど、これも辛かった。

20201224_182127_00014
 正2合は入っている徳利。

 「豪快」。安い酒だけど、辛口なので呑める。

20201224_182553_00016
 食べるもの食べるものが辛くて…幸せ(^^

20201224_182618_00017
 〆にラーメンを注文。

20201224_194410_00020
 トッピーは、青ねぎとマンメ。

20201224_194417_00021
 継ぎ足しスープは、3辛にしてもらった。

20201224_194457_00022
 こんな感じで1人前を3人でシェアした。

20201224_194846(0)_00023
 2時間ほど楽しんで、大宮駅で長女と別れ、Gカーでお帰りなさいした。

 もう何日かすると、長女が帰ってくる。ドブネズミを連れて…。

 あっ、行けね!ハムスターだった。ドブネズミって言うと怒られる…。

 ナイショだけど、このハム、年老いており、ゲージの中に空調装置みたいな生命維持装置を付け、カメラをセットしてライブ中継までしているおバカなお子ちゃま独身女性です。