家で簡単、お取り寄せ気分

当地素材の旨みを追求したこだわりスープで本格的な一杯!

DSC_1515_00002
DSC_1567_00012
 あの忌々しくも禍々しい武漢コロナウイルス禍の下で、お出掛け抑制が続く中、家に居ながら、全国各地の味を楽しめるカップが登場しました。

 今回のカップは、全国各地のこだわり素材に注目し、素材の旨みをとことん追求した本格的なスープが特長の新商品。

 今後「お取り寄せNIPPON」シリーズとして展開していくのでしょうか。

 その第一弾は、お取り寄せグルメの中でも人気が高い蟹と鯛をテーマに開発!愛媛宇和海産真鯛だし”と北海道産 花咲ガニだしと、を使用した本格的な一杯!として登場です。

DSC_1513_00001
 まずは、高級魚「真鯛」のだしを使用した一杯「真鯛だし塩ラーメン」から行っちゃいましょう。

 真鯛だしに、数種の魚介エキスを加え複雑味と厚みを増すことで本格的な味わいを追求しているそうです。

DSC_1519_00004
DSC_1579_00015
◆メーカー説明◆

 「お家で簡単、お取り寄せ気分!ご当地素材の旨みを追求したこだわりスープで本格的な一杯!」だそうです。

DSC_1516_00003
DSC_1569_00013
添付物は、スープ(液体:後入れ)です。

DSC_1520_00005
 は、「適度な弾力と滑らかさのある丸刃のめん」だそうです。

DSC_1522_00006
 やや縮れがかった中細な油揚げ麺です。

 塩スープと油揚げ麺の相性の良さ?が、いつもどおり旺盛な油揚げ臭として鼻腔を擽ります。

 麺の姿は、見るからにカップの麺ですねって感じで、見た目どおりの食感と味わい。スルスルと軽やかに喉元を過ぎていく麺となってます。

DSC_1561_00009
スープは、「愛媛宇和海産真鯛だしとホタテやカツオ等の魚介の旨みを利かせた塩スープ。スープ全体に真鯛だしの風味が広がり、最後まで飽きの来ない味わいに仕上げた」とのことです。

DSC_1525_00007
DSC_1563_00010
 魚介エキスの57%を宇和海産真鯛だしを使用しているそうです。

 その味わいは、ことさら鯛の存在を感じさせず、上品かつ奥床しさを醸し出してます。鯛出汁に付き物の鯛独特の生臭さとか、焼骨感は影を潜め、全体的に塩味も抑え、旨みを感じさせる工夫がなされてますが、イマイチその恩恵は感じられません。

 冷めたスープでは、ちょっとだけクリーミーかつ鯛の旨甘味が感じられました。

DSC_1565_00011
 は、「ふんわりと食感の良い麸、食感の良い大豆そぼろ、色調の良い卵、ねぎを加えて仕上げた」そうです。

DSC_1527_00008
 産地指定の魚出汁を使ったコストアップは、確実に具に影響してます。

 「何か入れておこう」的なアリバイ作りに近い量と品質でした。

DSC_1571_00014
◆商品データ◆

 発    元:エースコック㈱

 シリーズ名:お取り寄せNIPPON

 商 品 名:愛媛宇和海産真鯛だし使用 塩ラーメン

 販売地域:全国

 発売年月日:令和3年6月28日(月)

 購入年月日:令和3年7月5日(月)

 試食年月日:令和3年7月7日(水)

 購入場所:ウエルシア

 定  価:193円(税抜)

 購入価格:118円(税抜)   値引き率:38.9

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2) 

麺   ★★   麺種:フライ  太さ:幅広中細  湯戻し時間:3分

スープ  ★★   ベース:塩

具   

総 合  ★★   ※ 販売価格に応じた評価の調整を行うことがあります。

 「お取り寄せNIPPON」なるシリーズ展開を考えているのでしょう。

 でも、最初からつまづきましたね。まず、廉価カップとしての性格上、コンビニ販売は無いし、発売当初からスーパーの安売りコーナーで売ってますし、全国各地の特産を使用してスープに使うこの企画、もうちょっと製品のステータスを上げる工夫が欲しかったですね。きっと消費者は、この武漢コロナ禍でのご時世、これらの特産品をしっかりと味わいたい。そのためには多少の出費も覚悟している…そんな思いが反映されてませんでした。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:65g(うち麺量50g)  必要湯量:290ml

 エネルギー:     273kcal

 食塩相当量:★★   2.9g(うち麺・かやく1.0g、スープ1.9g