本日のカップはこれ。

DSC_1607_00002
DSC_1656_00008
 セブンプレミアムから新シリーズ「銘店紀行」が登場したのが、平成2912月。

 全国各地の銘店ラーメンの味を再現した本格カップ麺を食べやすいタテ型カップにし、具材量も増やした「銘店紀行」シリーズ第一弾として、「博多だるま」と「六角家」を発売されました。

 「博多だるま」。博多とんこつラーメンを代表する銘店です。その歴史は古く、昭和38年創業。背脂たっぷりスープと極細麺が特徴。

 原材料とか成分を見ても、それほど変わってはいません。

 だってねぇ、前作から完成度高かったもん。

 課長(化調)さん未使用のそのスープは、15時間以上炊き続けたものに、更に「呼び戻し製法」から作られるスープが美味しいんですよ。

 ここはね、博多へ行って時間があれば、絶対に訪店する店。

◆メーカー説明◆

 「「銘店紀行シリーズ」の"特盛具材"はそのままに、博多豚骨ラーメンを代表する老舗「博多だるま」の味わいを再現した」そうです。

DSC_1609_00003
DSC_1658_00009
添付物は、特製オイルです。

DSC_1605_00001
DSC_1612_00004
 は、ノンフライ製法で仕上げた店主こだわりの極細麺」だそうです

DSC_1613_00005
 微ウェーブがかった、細ノンフライ麺です。

 明星さん十八番の「スチームノンフライ麺」で、いつも通り、麺自体の主張は大人しく、どんなスープとも合うのがこの麺の特徴。

 当カップのこの麺、ややポソパツを抑え込んだ低加水の極細ストレート麺。まさに博多豚骨スープにピターシな麺です。親汁性も良かったです。

DSC_1661_00011
スープは、「たっぷりの背脂の甘みと香りが楽しめる豚骨スープ」とのことです。

DSC_1615_00006
 前作同様、豚クッサーは健在です。そしてあの独特な豚骨スープも健在です。豚骨及び背脂由来の甘みとコッテリ感とマッタリ感が混然一体となって、口中を支配します。

 豚クッサーもこの程度で抑えたってところがいい。そして、粉末でここまで豚骨を再現できるってのもスバラシイ。

DSC_1665_00012
 は、特盛ネギ、チャーシュー、背脂加工品、キクラゲです。

DSC_1618_00007
 背脂加工品がいいですね。麺に漏れなく付いてくるこの物体。これもこの商品の美味しさの重要パーツになってます。

 一面を覆うねぎ。それを箸休め的に補うチャース、キクラゲ。それぞれがいい食感を出してます。量も多いです。

DSC_1660_00010
◆商品データ◆

 発    元:明星食品㈱

 シリーズ名:セブンプレミアム 銘店紀行

 商 品 名:博多だるま

 販売地域:全国

 発売年月日:平成291218日(火)

 リニューアル年月日:令和3年7月5日(月)

 購入年月日:令和3年7月6日(火)

 購入場所:セブンイレブン

 定  価:208円(税抜)

 購入価格:224円(税込)

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

麺   ★★★★   麺種:ノンフライ  太さ:極細  湯戻し時間:3分

スープ  ★★★★   ベース:豚骨

具   ★★★★

お勧め度 ★★★★ 

 登場時は丼カップだったのですが、コストダウン、縦型カップの採用、そして粉末スープでこの味を出すなど、かなりガムバッタ商品だと思います。ええ、プライス以上のクオリティ。そして再現度。そりゃあ、丼カップの方が再現度は高かったけど、193円の標準カップに15円を加えてこの味が出せるって、とてもいい商品だと思います。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:97g(うち麺量65g)  必要湯量:390ml

 エネルギー:★★     387kcal(めん・かやく300kcal、スープ87kcal

 食塩相当量:★★★★  5.5g(めん・かやく2.0g、スープ3.5g)