関西のソウルフード「天理スタミナラーメン」監修の本格派カップめん

DSC_1446_00001
DSC_1489_00010
 今年も出ました。

またまた「全国ラーメン店マップ」より、奈良の人気店「天理スタミナ ラーメン」の看板メニューがパワーアップして発売!

前作までは、縦型油揚げ麺仕様だったのが、

DSC_7455_00013
DSC_7497_00014
 今回は、丼型で、麺量も大盛りノンフライ麺に!

 そして、じっくり煮込んだ豚骨にニンニクや豆板醤をしっかり利かせたスープを大盛りの麺で楽しむスタミナ感溢れる一杯となっていること。

それはそうと天理ラーメン。

 最近賑やかですねぇ。

 過去には、寿がきやからも出てましたし、凄麺でも発売中。

 通称「天スタ」なる名称で人気を集めているこの店。

DSC_1449_00003
 なかなか飽きの来ない味わいなのが、いろんなメーカーから発売される秘訣なんでしょう。

◆メーカー説明◆

 「関西のソウルフード「天理スタミナラーメン」監修の本格派カップめんが登場! 豚骨にニンニクや豆板醤を利かせたスープとガッツリ大盛りのめんを楽しむ一杯!」だそうです。

DSC_1447_00002
DSC_1491_00011
添付物は、スープ(かやく入り:先入れ、液体:後入れ)です。

DSC_1452_00004
 は、「しなやかな弾力とコシを併せもった丸刃のめん。滑らかで臨場感溢れるめんに仕上げた」そうです。

DSC_1454_00005
 ほぼストレートに近い中細ノンフライ麺です。

 規定時間湯戻しをするも、食べ始めは食感にザラつきを感じる独特な感じだったのですが、時間を追うごとに、滑らかでしなやかなコシが出現し美味しくいただくことができました。気のせいかもしれないけど、初めて遭遇したような麺に思えました。

DSC_1486_00009
スープは、「ポークをベースにガーリックや豆板醤を利かせたスタミナ感のあるスープ。白菜やオニオンの旨み溢れるスープに、ラー油の香りと唐辛子のピリ辛さがアクセントとなる、天理スタミナラーメンの味わいを再現している」とのことです。

DSC_1456_00006
DSC_1482_00007
 アハハ、ピリ辛タンメン的な味わいです。

天理ラーメンのその独特な特徴って判らないんですけど、ラー油のピリ辛感と香ばしさ、豆板醤の辛さとコク…。そして野菜の炒め感。にんにくガッツリと、雑多な旨みの中にも、どれが秀でるということもなく、全体としてバランスのいい味わいに仕上がってました。

DSC_1484_00008
 は、「シャキシャキとした食感の良い白菜、程良く味付けした豚肉、色調の良いニラ、唐辛子を加えて仕上げた」そうです。

 具がでっかく、そこそこの量が入ってます。シャキッと&トロっとした白菜は大きいし、ニラも前作のようなミミッちぃ大きさのものではなく、しっかりと大切りを入れ込んできました。チャーチップはハム状だったけど、あるとないとでは雰囲気が違うしね。

DSC_1492_00012
◆商品データ◆

 発    元:エースコック㈱

 シリーズ名:全国ラーメン店マップ

 商 品 名:奈良編 天理スタミナラーメン

 販売地域:全国

 発売年月日:令和3年7月5日(月)

 購入年月日:令和3年7月6日(月)

 試食年月日:令和3年7月6日(月)

 購入場所:ウエルシア 北鴻巣駅前店

 定  価:250円(税抜)

 購入価格:228円(税抜)   値引き率:10.0

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2) 

麺   ★★★   麺種:ノンフライ  太さ:中細  湯戻し時間:4分

スープ  ★★★   ベース:醤油

具   ★★★

総 合  ★★★   ※ 販売価格に応じた評価の調整を行うことがあります。

 前作では、全国ラーメン店マップ」を名乗るんなら、もうちょっと完成度を上げて欲しかったというのが正直な感想でしたが、今回は、かなりの力の入れようで、パワーアップ&クオリティアップさせてきましたね。

でも…、ヤマダイの凄麺シリーズの「奈良天理スタミナラーメン」。これも良かったですよ~。こっちの方がレベルが高いと思いますもん。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:101g(うち麺量78g)  必要湯量:420ml

 エネルギー:      341kcal(うち麺・かやく271kcal、スープ71kcal

 食塩相当量:★★★★  6.8g(うち麺・かやく2.0g、スープ4.8g