おはようございます。酔待童子です。

 昨日は、今週の4連荘飲み会の最終日。
 ♂×2、♀×2でいつもの割烹で。

IMG00491
 この割烹、おいらのお気に入りで、今週だけでも3回。
 はい、20時過ぎには、静かにお帰りなさいしたよ~。

 閑話休題。 

 この日(1216日)は、昨年まで課長を務めていた課の補佐を始め、×3、で飲んだ。

 にしても、あの忌々しくも禍々しい武漢コロナウイルスのお陰で、同じフロアーに居て、人事異動以来6ヶ月経つというのに、顔を見た人が居ないという事実。

 今回、若いHさんが一緒だったんだけど、今回初めてマスクなしの顔を拝見した。マスクをしてるとしてないでは、全く印象が異なるよね。

 私酔待童子曰く「あれぇ、いつもは怒ったような顔をしてるのに、マスクを取ると可愛いじゃん。こっちのがイイよ」。

 こんな感じで、和気藹々(わきあいあい)で飲み会が進んだ。

因みにこの店、店名ともなっている「サルヴァトーレクオモ」は、1972年にナポリ、イタリアに生まれた、父がイタリア人、母が日本人のカリスマシェフの名です。

◆店舗データ◆

 店 舗 名:サルヴァトーレ クオモ さいたま新都心店

 所 在 地:さいたま市大宮区吉敷町4-26211 ニューキャピタル1F

 電話番号:048(642)7965

 営業時間:(Lunch11:3015:00(LO 14:30)、(Cafe Time15:0017:00(土日祝通し)、(Dinner17:0023:00(LO 22:30)、ただし、日曜or祝日を挟む最終日は17:0022:00(LO 21:30)

 定 休 日:無休

◆注文商品◆

 注文商品:マルゲリータ(1,958円)、タコのカルパッチョ仕立て(580円)、前菜盛合せ(858円)、フライドポテト(プレーン 550円)、ローストビーフ(クリーミーチーズソース 858円)、イタリア産生ハム“プロシュート”(715円)

 入店年月日:令和2年1216日(水)

前菜盛合せ

20201216_175601_00002
〇 ローストビーフ(クリーミーチーズソース)

20201216_175410_00001
〇 マルゲリータ
20201216_175948_00003
〇 フライドポテト(プレーン)

20201216_182736_00005
〇 イタリア産生ハム“プロシュート”
20201216_192751_00006
〇 タコのカルパッチョ仕立て

20201216_192816_00007
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

食  材   ★★★★

お薦め度   ★★★★

 いつもはコースで頼むんだけど、量と種類が凄まじいので、今回は単品料理にて注文。それでもかなりの量と質。そもそもイタリア料理って、リーズナブルとは言っても、とても食べきれる量じゃないわ。店名となった人物がオーナーなのかどうかは定かではありませんが、どうやら多店舗展開している店のようです。

 もうね、前菜の盛合せで十分な量でした。味わい的には、どれも美味しいし、肉もあの噛み切れないようなローストビーフとは異なり、シカーリと胃袋に収まる肉。サイゼリヤに慣れている私酔待童子にとっては、ここはハイクラスなイタリアンレストランでした。