おはようございます。宵待草子です。

 昨日は、在宅勤務。結局、有給休暇を取得して、のんびり過ごした。
 なんか、ダラケちゃうよなあぁ。
 いったいこんな生活、いつまで続くんじゃい!
 夕方、ジムへ行って、ランニング~筋トレ~サウナとこなし、夜を迎える。

DSC_8729
 久しぶりにトムヤムクンスープを作る。
 中は、海老、帆立、舞茸、ねぎ、パクチー。
DSC_8724

 麻婆豆腐もいただきました。

DSC_8721
 途中、チョイと寄ったスーパーに手頃な量の刺身があったんで、購入。
DSC_8716
 大トロが3切れ。これが適量です。
DSC_8719
 さて、今日明日は、通常出勤です。

 閑話休題。 

 この日(9月25日)は、酔待童子♂♀&長女で、久しぶりの実家帰り。

 全員、桶川駅でに集合。

 おいら酔待童子は、こそっとコンビニへ行き、酒とつまみを仕入れてきておいた。

 途中まで運転し、酔待童子と交代したら、飲み始める…。

 予定では、初狩PAか談合坂SA辺りかな(^^

 まっ、それはそれとして、高くて不味い高速麺を避け、ICに乗る前に食べることに。

 したらね、新しい店があったのよ。

20200925_181916_00001
 期待を大にして飛び込んだヽ(^o^)丿

◆店舗データ◆

  店 舗 名:つけ麺 いな月

  所 在 地:桶川市下日出谷92812

  電話番号:非公開

    営業形態:独立

  営業時間:11:0014:3018:0021:00(各L.O

  定 休 日:火曜日

  券 売 機:有

  割 り 箸:無

  人 気 度:総合順位:(全国)1,892位  (桶川市)1位

       ※2020年10月4日現在 ラーメンデータベースの順位

◆注文商品◆  ×5段階評価 標準は×2)

  注文商品:辛つけ麺(850円)

  支払総額:2,450

  入店年月日:令和2年9月25日(金)

20200925_183156_00003
         ★★★★   加水率:中~高   太さ:太

加水率が高めな太ストレート麺です。噛もうとする歯を押し返すような強い弾力のあるムッチリモッチリした食感で、ミッチリとした密度感のある麺です。美しく折りたたまれているこの麺、村上朝日製麺所の全粒粉入り特注麺で、生地には「タピオカ」を練り込んであるそう。なるほど、この食感の理由が判りました。美味しい麺でしたが、もうちょっと冷たく締めてくれてあれば最高だったのにな。やや温(ぬる)かった。

20200925_183232_00008
タ レ   ★★★   ベース:醤油  コッテリ感:普~濃

 醤油ベースの濃厚な鶏魚ダレです。丸鶏と鶏ガラに数種類のニボからなる魚介系を、配合比率によって和風に偏り過ぎないように工夫しているそうです。うん、鶏魚のバランスはいいね。柚子の爽快感とともに、麺がつけ汁にも良く絡んでスルスル胃に収まる感じが心地よかったです。辛さは、バランスを壊さないように配慮しているのか遠慮気味でした

20200925_183202(1)_00004
     ★★★

つけ汁の中には、ユズ片,刻みネギ,刻みタマネギ,メンマ,麺上にカイワレ,チャーシューです。あれっ、マンメはタレの中に入っていたかなぁ?

 チャーは鶏ムネ・豚肩ロースともに低温調理風で、しっとりとした食感。一つ一つの具は丁寧に調理されてるんでしょうが、イマイチ華やかさに欠けて地味ぃな印象です。

20200925_183606_00012
お薦め度    ★★★

 辛口を期待してたんですが、あまり辛くなくて肩透かしを食らいました。これだったら、+50円出さなくても、卓上唐辛子をドバっとぶち込んでも同じかな…と。そりゃあ、店の辛口仕様の方が、きちんとバランスを考えているんでしょうけどね。コッテリしたあの魚粉の塊のようなつけダレに辟易していたので、とても新鮮に感じました。

 

 奇麗に盛り付けられて登場。

 麺量180200gってところでしょうか。

20200925_183207_00006
 つけダレの中には何が入っているのかわからない…。啜ってみてのお楽しみって感じです。中には、ほぼ薬味(ねぎ、玉ねぎ、柚子)くらいかな?マンメ…記憶にないんです。入っていたとは思うけど、入っていても、量は少ないと思います。

20200925_183202_00005
 水切り後、ぎゅっと上から下へ絞るように水気を切っていました。

 麺温は温め。もっと冷たかったら、もっとコシが出たと思います。

20200925_183219_00007
 「揚げねぎ」をドサっと入れて味変大作戦

20200925_183346_00009
 うん、風味が上がった…。

20200925_183424_00010
 さらに辛みに欠けるので、七味唐辛子をドサーリと投入大作戦。

20200925_183515_00011
 はい、〆は割りスープを入れていただいて、卓上にあった自家製果実酢を数滴。これがまた爽やかで最後まで美味しくいただけました。

20200925_183902(0)_00013
 こりゃあ、桶川駅集合しての帰省の際の関所になりそうな予感。