本日の2食目はこれ。

 私、酔待童子が足繁く通うラメーン屋の一つに、ここ「よしかわ」がある。

 かつては、ラデブ(ラーメンデータベース)で人気全国10位以内に入っていた店。

 魚と名の付くものは、なんでも煮干しにして使ってしまう店。

 かれこれ5年以上のお付き合いとなるが、その間に100種近いラーメンを食べさせてもらっている。 

DSC_7907_00002_00014
 そんなこの店に、持ち帰り専用の「餃子」の第二弾がお目見えしたのです。

 その名も「ニボっちゃん餃子」に続き、「よしかわの餃子」にゃり!

◆店舗データ◆

  店 舗 名:寿製麺  中華そば よしかわ

  所 在 地:上尾市南97-5

  電話番号:非公開

    営業形態:多店舗展開

営業時間:(月曜日〜金曜日)11:0015:0017:0021:00、(土曜日、祝祭日)11:0021:00

  定 休 日:日曜日

◆購入商品◆  ×5段階評価 標準は×2)

  購入商品:よしかわの餃子(1,280円 30個入り)

  購入年月日:令和3年2月6日(土)

  試食年月日:令和3年2月6日(土)

◆商品説明◆

  「薄皮でもちっとした食感に生姜をメインにした具は、一度食べたらやみつきになる餃子」だそうです

DSC_1706_00001
DSC_1714_00004
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

お薦め度  ★★★★

  ニボっちゃん餃子に引き続き、普通の名前「よしかわの餃子」が出現。日高屋や幸楽苑レベルの餃子かと思いきや、レベルが違いまっせぇ。皮は、さすが自家製麺しているだけあって、やや厚めの皮はモッチモチな食感。そして餡は、生姜の味わいが強く主張。当然、キャベツやニンニク、豚肉等は入っているが、これらの存在感はほぼ消し去るほど。それがまたいいんですわ。巷に溢れる餃子とは一線を画す個性的な餃子ながら、これは美味いわ~。冷凍保存できることから、我が家の常備菜の仲間入り。

◆その他の情報◆

内 容 量:30個入り

原材料産地名:

原 材 料

 野菜(キャベツ、長ネギ、生姜、にんにく、ニラ)、豚肉、卵、小麦粉、醤油、澱粉、食塩、牛肉、アミノ酸

 

  30個入りです。羽根付餃子ではないです。

DSC_1710_00003
 30個入りだから、10個づつ食べても3回は楽しめます。

 こんなところから行っちゃいましょう。

DSC_1722_00006
 アハハ、椎茸のバター醤油焼から…。

DSC_1716_00005
 ジャワカレー辛口に磯五郎のガラムマサラと山椒を思いっきりぶち込んだ、海鮮レタスカレー鍋大辛。

DSC_1723_00007
 餃子が焼き上がりました。

DSC_1726_00008
 餡は、餃子らしくキャベツがメイン。

DSC_1729_00010
 でも味わい的には、ニンニクの利いた生姜餃子だよ~ん。

 子供には、チョイと荷が重いかな。

 生姜=辛さと感じるかも…。うん、大人の餃子ですな。

DSC_1731_00011
 餡に味が付いているので、そのままで食べられますが、味変として、味ぽんに桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」をタプーリとぶっかけていただくと…。これがまたイイ!

DSC_1733_00012
 脳梗塞で半身不随のワンコ。

 16歳になる。寂しいのか、いつも近くで寝た切り老犬している。

 目が見えず、耳が聞こえず、声が出せず、半身不随…。衣食住、ぜ~んぶ面倒を見なきゃあいけないけど、楽しい思い出ばかり与えてくれたので、しっかりと天寿を全うさせてやりたい。

DSC_1734_00013
 餃子を食べながら、酒を飲みつつ、ワンコと心の会話を楽しんでいる。