本日の逸品は、これ。

DSC_6970_00002
  最近、ここからよく取り寄せています。前回は、「地まき帆立」と呼ばれる帆立の稚貝をばら撒いて3年間、好き勝手のさばらせておいた、いわば放蕩息子ならぬ、放蕩帆立。 その次は、普通の養殖帆立。これだって北の凍るような冷たい水の中で、どっぷりと栄養分を蓄え、更にでっかく成長した帆立。

  そして今回は、裳裾貝(モスソガイ)と呼ばれる、螺(つぶ)の一種。

青森県ではたいへんポピュラーな貝で、だまってツブと言えばこのモスソ貝を指すほど。

  青森では、おでんの具として使われることが多いことから「おでんツブ」とも呼ばれている。

  三陸でも食べたことはあるのですが、陸奥湾産が最高級らしいので、取り寄せてみました。

◆店舗データ◆

  販 売 者:奥村商店

  同 住所:むつ市奥内字中道12-1

  電話番号:0175(26)2668

◆注文商品◆

  購入商品:【冷凍】ボイルつぶ「モスソガイ」特大約1kg(青森県陸奥湾産)(1,620円)

  購入年月日:令和2年4月14日(火)

  試食年月日:令和2年4月14日(火)~17日(金)

◆商品説明◆

   青森県陸奥湾産のモスソガイ。ボイルしてあり、通称つぶと呼ばれているもの。おでんの具材や酢味噌和えなどの料理に活用できる」そうです。

DSC_6955_00001
DSC_6975_00005
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

お薦め度  ★★

  でっかい巻貝です。殻は柔らかくて、身は厚くて大きいので食べ応え十分です。煮る、焼くがメインとなりますが、磯臭さも穏便でいわゆるクセもなく、更にワタが非常に美味しいんです。螺が好きな人なら、ウケること間違いなしだね。ただ、地元(青森)では有名なんだけど、関東ではほとんど流通していないのが残念。

◆その他の情報◆

内 容 量:1㎏

原材料産地名:日本

原 材 料

 モスソガイ

 

  特大サイズで1㎏。15個くらいは入っているかナ?

DSC_6970_00002
  とにかく大きいデス。

  こりゃあ、食いでがあるわ(^^

DSC_6973_00004
 裳裾貝。ツブ貝の一種で、青森県、宮城県、北海道などで食用とされる美味しい貝ですが、都市部ではまず見かけることないなぁ。
 
見た目は、写真のとおり足が殻から常時大きくはみ出しているのが特徴で、その昔に武士が殿中ではいた「裾の長い袴(裳裾)」に形が似ていることから、裳裾貝(モスソガイ)と名付けられたようです。

DSC_7201_00007
  特大サイズなので2つも食べれば、かなり満足します。

DSC_6977_00006
  ほじくり出すのに一苦労。でも、ワタが何とも言えず濃厚で美味しいのよ(^^

DSC_7205_00008
  次は、やはりおでんに入れてみたいな。

  貝って体全体を食べるので、おいら的には完全食と考えているんです。

  それほど高くないので、もう1袋買ってみようっと。