おはようございます。宵待草子です。

 昨日は、♂×3、♀の4人で、イタリアンで夕食会。ガッツリと飲んで、ご機嫌でお帰りなさい。
 今日は静かにしていよう。
 

(前回の続きから)

 昨夜、いえ、今日の2時までBoxで騒いでいた我らご一行様。

 くそ不味い朝食を食べ、出掛けました。

 まずは那珂湊の魚市場へ行き魚を物色して、干芋専門店へ行って干芋を物色して、常陸大宮の納豆専門店へ行き納豆を物色して…。

 ええ、納豆屋まで、おいらが運転したよ。

 でも、飲みだしちゃいました。H女史に運転任しちゃって(^-^;

 んでね、やはり、呑んで美味しい蕎麦を食べられる店、そして水戸市内と言ったらここしかないっしょ。

 小洒落(こじゃれ)た外観です。

 いかにも、ハイクラスなそば屋って感じでしょ(^^

20201024_121014_00001
 年間を通して、しっかりと蕎麦の実を氷温保存し、蕎麦粉は毎日挽くことなどが書かれてます。

◆店舗データ◆

  店 舗 名:蕎麦処 みかわ

  住   所:水戸市松本町1775

  電話番号:029(233)1311

  営業時間:11:0022:00L.O 21:00

  定 休 日:水曜日(祝祭日の場合翌日)

  支払形態:現金

  割 り 箸:有

◆注文商品◆

  注文商品:そば味噌焼き(480円)、揚げそばと大根のサラダ(700円)、こだわり手びき石臼の十割そば(大盛 1,270円)

  支払総額:10,180円

  入店年月日:令和2年1024日(土)

手ひき石臼の十割そばで限定20」だそうです。

〇 お通し

20201129_131113_00008
〇 そば味噌焼き

20201129_131322_00009
〇 揚げそばと大根のサラダ
20201129_131500_00010
〇 こだわり手びき石臼の十割そば

20201129_134228_00011
◆評  価◆×5段階評価  標準は×2)

     ★★★★    そば粉割合:十割  太さ:細  つなぎ:無

 通常の蕎麦に+200円で、九一から十割(いわゆる生粉打ち、全割と呼ばれるもの。)になります。蕎麦の香りを最大限に楽しめるよう粗目に挽かれてるので、常陸(ひたち)秋蕎麦の野性的な香りプンプン、噛みしめるとこれまた蕎麦に味わい。小麦などのつなぎが入っていないから逃げ場のない蕎麦の実力勝負。茹で加減最高!ちょいとヌメリが気になりましたが、これは美味い。

20201024_123222(0)_00004
     ★★★★

 かなり醤油感の強い江戸切りそば風の塩っぱい汁。でも、塩気に負けないだけの強い鰹出汁が効いており、醤油と出汁のバランスがいいです。そして強い麺との相性もいいです。そばを感じたいのなら汁を少なめにした方がいいかな。

20201024_123100_00003
     -

 晒し白ねぎ、辛み大根、おろし山葵です。山葵もさることながら、大根おろしの山葵を上回る辛さが嬉しかった。山葵も大根もそのまま食べたけどね。

20201024_123051_00002
お薦め度  ★★★★

 新蕎麦の常陸秋蕎麦100%生粉(きこ)打ち蕎麦。余計なものは全くなく、蕎麦の風味と味わいで勝負するのが、この十割蕎麦。ええ、この野性味たっぷりなこの味わい、この甘皮が入ったようなプチプチした食感、コシの強い噛み応。スルスルと滑らかな喉越しの麺ではありませんが、十割蕎麦は噛むことにより蕎麦が味わえる麺なので、蕎麦の美味しさを楽しんじゃいました。

 

 4合瓶いただきました。Hさん、メンゴm(__)m

 代わりのおいらの厚いチュー(*´з`)でご勘弁。

20201129_131104_00007
 はい、久しぶりに美味しい蕎麦を楽しんじゃいました。

20201129_134231_00012
 なんてったってこだわりの新蕎麦ですから(^^

20201129_134255_00013
 こんな食べ方はしません。

 これはあくまでも撮影用です。

20201024_123638_00005
 食べ終わったら、薬味のねぎを入れて、蕎麦湯を楽しみます。

20201024_123715_00006
 美味しい蕎麦でしたよ~。逞しくも香高い10割蕎麦を堪能できました。

 常陸秋蕎麦で楽しんだので、今度は信州は新行(しんぎょう)の新蕎麦を食べに行こうっと。

 さっ、この後は、きんぴら饅頭という金平牛蒡の入った草餅系大福で有名な「伊勢屋」へ寄って帰ります。

 いい飲み会でしたよ~(続く)。