" (ぎゅう) " 使用!

牛のうまみとタマネギの甘みが溶け込んだ、甘辛な牛丼味

DSC_7714_00001
DSC_7760_00008
 「カップヌードル」の人気具材 "謎肉" をごはんに乗せた「謎肉丼」、お湯かけ5分で簡単に調理ができる即席カップライス「カップヌードル 謎肉丼」として登場以来、大人気のカップ飯。

今回の「カップヌードル 謎肉牛丼」は、これまでの"謎肉" に代えて"牛謎肉" を使用し、国民食の一つである「牛丼」の味わいを表現した商品。

タマネギの甘みが溶け込んだ甘辛なつゆに、牛のうまみとだしをきかせたしょうゆベースの "特製つゆ" を加えて仕上げることで、やみつき感たっぷりの "牛丼味" が楽しめるそうです。

アタシャ、つゆだく&卵が好みなんですが…。皆さんも、きっとそうですよね(^^

◆メーカー説明◆

 「牛謎肉を使用した、甘辛な牛丼味! 今年は "牛謎肉" 使用! しょうゆとみりんをベースに、牛のうまみ、タマネギの甘みが溶け込んだ、甘辛な牛丼味!」だそうです。

DSC_7718_00003
DSC_7763_00009
添付物は、牛のうまみとだしをきかせたしょうゆベースの "特製つゆ"です。

DSC_7715_00002
DSC_7725_00006
ライスは、「熱湯5分の簡単調理でも湯戻りの良い、ふっくら食感のごはん」だそうです。

DSC_7719_00004
 湯戻しご飯としては、芯めしにもならずに、いい塩梅で戻ってました。市中の店の丼めしと言うわけにはいきませんが、湯戻しライスとしては美味しいと思いました。一粒一粒がシカーリと独立してますよ~。まるで、「牛丼つゆだく」のようにサラサラっと食べられました。

DSC_7767_00011
 は、「タマネギの甘みが溶け込んだ甘辛なつゆ」とのことです。

 スープはきちんとご飯が吸い尽し、味付ご飯に変身です。ですから、汁は残りません。特製つゆをぶっかけてかき混ぜれば、あ~ら不思議、牛丼の味じゃん。玉ねぎの亡霊が乗り移った甘い醤油ダレ、まさしく牛丼のタレだわ~。アハハ、やはり黄身を入れたくなる…。

 は、牛謎肉 (味付牛ミンチ)、タマネギ、ネギです。

DSC_7721_00005
 入っていますねぇ。実は、全部拾い出しました。かなりの量です。なかなかいいですねぇ。とにかくご飯を掬(すく)うと「漏れなく牛謎肉」プレゼントセールになります。この謎肉、「牛肉と大豆由来の原料に野菜などを混ぜてミンチ状にし、フリーズドライ加工した」もの。存在感は薄いですが、あの牛肉の味はシカーリと感じます。できれば、玉ねぎも市中の牛丼とまでは行かなくても、目視できる破片レベルで入れて欲しかったな。

DSC_7764_00010
DSC_7769_00012

◆商品データ◆

 発    元:日清食品㈱

 シリーズ名:カップヌードル

 商 品 名:謎肉牛丼

 販売地域:全国

 発売年月日:令和2年12月7日(月)

 購入年月日:令和2年1126日(木)

 試食年月日:令和2年1127日(金)

 購入場所:日清オンラインショップ

 定  価:277円(税抜)

 購入価格:299円(税込)

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

ライス  ★★★★   湯戻し時間:5分

スープ  ★★★★

具   ★★★★

総 合  ★★★★

 いつの日かレンチンタイプからお湯かけ調理に変わって以来、完全に定着した湯戻しご飯。湯戻り状況もいいし、汁を完全に吸収し、おじや状態での完成です。どうしてもその性格上、白飯と同じ状況というわけには行きませんが、牛丼のつゆだく状態なので、「つゆだく」好きには、何の違和感もありません。そして、湯戻し5分の+3分以上加えると、汁とご飯がさらに馴染んで美味しくなりますよ~。でも、美味しいから待ちきれずに食べちゃうか(^^

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:114g(うち麺量86g)  必要湯量:210ml

 エネルギー:★★     466kcal

 食塩相当量:★★    3.1g