本日のカップはこれ

DSC_7140_00009
DSC_7157 (3)_00018
 開いた口が塞がらないわ(~_~;) 味はいつものデフォな味わいながら、いわゆる「ゲテ物」に分類してもいいでしょう。

 因みに、「ペタ」とは、テラ (T) の千倍、ギガ (G) の百万倍、メガ (M) の十億倍、キロ(k)の一兆倍、エクサ (E) の千分の一だそうです。

DSC_7134_00007
 小生意気にも、包装箱に入っているんですよ~。

DSC_7130_00005
 デザインはいいと思う。

DSC_7138_00008
 なんて言ったって、デフォ版の7.3倍。カロリーが4184kcal、食塩相当量24.6gとモンスター級なところへ持ってきて、脂質が232.7g、炭水化物465.2g。炭水化物と油の割合が2:1でっせ。ホント、こんなの食べたら命が危ないわ~。

DSC_7076_00004
 因みに、超超超大盛GIGAMaxがデフォの4倍ですからでかさは…ハイ、7.3倍とのこと。「超超超大盛GIGAMax」を買っちゃうと処分(食べること)に一苦労するので、省略して、超大盛と普通サイズで比べてみました。

DSC_7133_00006
 だから、娘たちを呼びつけ、万全の態勢で食べることにしたよ~。

 どーせ直ぐには食べられないだろうと、コンビニ価格で買うのをやめ、スーパー価格で買おうと待っていたのに、ドンキ価格も定価だった。

 ここはひとつ、後にも先にもこんなゲテものは、もう出ないことを願いつつ、最初で最後と思い買っちゃいましたわ。

こんな注意書きも

DSC_7075_00003
 一人で食べちゃあいけない理由として、カロリー過多が言われてるけど、それよりも、塩分24.6gとか油分232.7gの方が危ないみたいですよ~。

◆メーカー説明◆

 「ペヤングソースやきそばの約7.3倍という、ペヤング史上最大級のボリューム感マックスな超特大商品が登場!!」だそうです。

DSC_7072_00002
DSC_7159_00020
添付物は、ソース(液体)、かやく、ふりかけ、スパイスです。加薬とソースの大きさと重さがハンパない(~_~;)

DSC_7146_00012
 は、いつもの中細な縮れタイプの油揚げ麺です。

DSC_7141_00010
DSC_7143_00011
 大量にお湯を沸かし、湯切り+湯濯(すす)ぎ2回行ってます。湯切りのお湯の色は茶褐色。濯ぐにつれて、お湯は透明になりました。これだけで、相当の油が抜けたと思います。焼きそば系カップの時は、油分を取るために、必ず濯ぎを行ってます(^^

DSC_7152 (2)_00015
DSC_7154 (2)_00016
 決して高レベルではないけど、いつも安定した美味しさを提供してくれるペヤング麺です。どんなフレーバーになっても同じ麺なので、判りますわ。食べ慣れた食感とレトロチックな感じながら、シカーリと現代にもマッチする食感と味付けとなってます。安心感Max! そして、この量でも、全くいつもの麺と同じコンディションだったのには驚きです。

DSC_6669_00001
ソースは、酸味の少ないまろやかな味です。

 このコップ、かなり大きめなカップなんですが、カップ麺のスープ&ソースってほぼ量が決まってるんですよ。ほぼレンゲ一杯。これはとてもそんな量じゃない…。

DSC_7151_00014
 ぶっかけてみました。当然デフォと同じソース。酸味が無いのは嬉しいのですが、ちょっぴり甘めなのが気になりました。途中から飽きが来るので、ちょっと胡椒などで味変がいいですよ~。

DSC_7157 (2)_00017
 は、キャベツ、味付け鶏ひき肉、ごま、香辛料、アオサ、紅生姜です。

DSC_7148_00013
 キャベツはデフォの6~8倍は入っているでしょう。ふりかけやスパイスは少ないです。ちょっとこの量は麺量とのバランスは悪いです。

そして、あのペレット(鯉などの配合飼料)みたいな形と味がする「味付鶏挽肉」。なんとかして~な。

DSC_7157_00019
◆商品データ◆

 発    元:まるか食品㈱

 シリーズ名:ペヤングやきそば

 商 品 名:超超超超超超大盛 やきそばペタマックス

 販売地域:全国

 発売年月日:令和2年11月2日(月)(CVS先行発売)、令和2年1116日(月)(一般発売)

 購入年月日:令和2年11月2日(月)

 試食年月日:令和2年1118日(水)

 購入場所:MEGAドン・キホーテ

 定  価:980円(税抜)

 購入価格:980円(税抜)

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

麺   ★★★   麺種:フライ  太さ:細  湯戻し時間:3分
ソース  ★★★

具   ★★

総 合  ★★★

 当初はゲテ食と思ってたんだけど、これはね、使い方によってはとてもいい感じだよ。「ご飯だよ~」って言えば、1,000円で夕食になるし、家族で或いはパーティなどでも、驚きをもって和気あいあいと楽しめるんだモン。そう、みんなで食べると美味しさ倍増。そして楽しさ倍増。ちょっとびっくり(_;) 

 「一人で食べる」という従来の考え方を、「みんなで食べる」という発想に転換したのは凄いと思う。まっ、一人で食べようなんて思わないことでしょう。

 はい、ホント、軽~く完食でした。大人4人と幼児3人だと余裕というか、物足りないくらいでしたわ(^-^;

DSC_7161_00022
 う~ん、この大きさ、やはり店でも持てあましてるみたいでした。ドンキでは、いつもの新作カップコーナーとは別のひっそりと目立たない場所だったし、コンビニ系店舗では、ほぼファミマで見かけたけど、ほぼ置いてなかった。

 ちょっと厄介者扱いに感じられました。店も仕入れに慎重みたいですね。さて、次回はあるのでしょうか。アハハ、悪乗り好きなメーカーだから、また出てきそうな予感が…。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:878g   必要湯量:2200ml

 エネルギー:★★★★★★★★★★★★  4184kcal

 食塩相当量:★★★★★★★★★★★   24.6g