本日のカップはこれ

DSC_6824_00002
DSC_6863_00009
 サンポ―食品。九州は佐賀県にある、メジャーなインディカップ麺メーカー。

 油揚げ麺の廉価版のカップが多い中でも、割と固定ファンが多いメーカー。

 現状、16種が発売されている。記録を見ると、販売終了も含めて18種食べている。現在ストックが、これを含めて2種。

 因みに、ばりよかシリーズは、満足のいく美味しい一杯で、食べた人に「ばりよか(博多弁ですごく良い)」な体験をしてほしいという想いから、コンセプトワードとしてつけたそうです。

DSC_3384 (2)_00001
◆メーカー説明◆

 「ラードを揚げ油に使用した中細めんと、豚骨をベースに、焦がし醤油とローストガーリックが香ばしく香る醤油豚骨スープです。かやくには、ローストガーリック、いりごま、ネギを使用している」そうです。

DSC_6825_00003
DSC_6865_00010
添付物は、スープ(粉末:先入れ)、かやく(後入れ)です。

DSC_6830_00005
 は、「ラードを揚げ油に使用した歯切れのよい中細ちぢれめん」だそうです。

DSC_6828_00004
  ウェ―ビーな中細油揚げ麺です。ラードで香ばしく揚げられており、通常の油揚げ麺とは異なり鼻に付く油臭も香ばしさが加わわり、適度なコシと啜り心地を持ったスナック感覚の麺です。なんかレトロさといまっぽさが混在する麺です。

DSC_6861_00008
スープは、「焦がし醤油の深みとローストガーリックの香ばしい香りがより引き立つ醤油豚骨スープにリニューアル」とのことです。

DSC_6832_00006
 「にんにく」を謳ってますが、スープにはしっかりとニンニクの味わいは加えてますが、それほどニンニク臭が強烈なわけではありません。焦がし風味も大人しめで、まったりとした豚骨醤油スープに仕上がってます。イメージ的には、熊本ラーメンから、マー油を抜いたような感じって言うんでしょうか。なかなかジャンキーな味わいですよ~。

DSC_6869_00012
 は、ローストガーリック、いりごま、ネギです。

DSC_6834_00007
 もうアリバイにもならないような量です。無理に別添にしなくても、スープの中へ入れちゃってもいいのではと思う量。具よりも袋のコストの方が高いのではと思っちゃいます。麺やスープへの影響は全くない量でした。

DSC_6867_00011
◆商品データ◆

 発    元:サンポ―食品㈱

 シリーズ名:ばりよか

 商 品 名:焦がしにんにくラーメン

 販売地域:全国

 リニューアル年月日:令和2年8月24日(月)

 購入年月日:令和2年8月24日(月)

 試食年月日:令和2年1113日(金)

 購入場所:MEGAドン・キホーテ

 定  価:153円(税抜)

 購入価格:89円(税抜)   値引き率:41.8

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

麺   ★★   麺種:フライ  太さ:中細  湯戻し時間:3分

スープ  ★★   ベース:その他

具   

総 合  ★★

 標準小売価格(153円)、実売価格(89円)ともに廉価版のカップです。実売価格では、コンビニ系で売っている大手メーカーのPBカップレベルのクオリティに達していません。でも、大手メーカーの市中のラーメンレベルを目指すカップもいいけど、こんな背伸びをしない、おやつ感覚のカップ麺も好きだな。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:72g(うち麺量60g)  必要湯量:340ml

 エネルギー:     326kcal

 食塩相当量:★★★  4.6g(うち麺・かやく1.6g、スープ3.0g