本日の逸品は、これ。

DSC_4667
  前回は、普通の養殖帆立じゃないのを注文したんです。

  「地まき帆立」と呼ばれる帆立の稚貝をばら撒いて3年間、好き勝手のさばらせておいた、いわば放蕩息子ならぬ、放蕩帆立。

野生に近い状態での養殖のため、甘みと歯応えがとてもよかったんだけど、今回は旬を迎えた養殖帆立。

0hotate0
 これだって北の凍るような冷たい水の中で、どっぷりと栄養分を蓄え、更にでっかく成長した帆立。これを取り寄せました。

◆店舗データ◆

  販 売 者:奥村商店

  同 住所:むつ市奥内字中道12-1

  電話番号:0175(26)2668

◆注文商品◆

  購入商品:(冷蔵)陸奥湾養殖活ほたて3kg(1518)3,000円)

  購入年月日:令和元年3月10日(火)

  試食年月日:令和元年7月10日(火)~11日(水)

◆商品説明◆

  「むつ湾ホタテは貝柱がやわらかい、トロけるような食感でとても好評」だそうです。

DSC_4878_00001
DSC_4880_00002
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

お薦め度  ★★

  貝柱の縦割れするような活帆立独特の歯応えは素晴らしいです。いかにも筋肉って感じ。そもそも、活帆立は甘みや旨みに乏しく、死後硬直が取れてトロッとしてくると、俄然旨みを増すのですが、この帆立は、活状態でも、しっかりと旨みや甘みが感じられました。

◆その他の情報◆

内 容 量:3㎏

原材料産地名:日本

原 材 料

 帆立貝

 

  気持ちよさそう?に口を開けてますねぇ(^^

  おいらがきちんと最期を看取ってやるぜよ!

DSC_4883_00003
 今回は、こんなところから始まりました。

DSC_4892_00006
  まずは専用のヘラで貝柱を取りだして…。

DSC_4886_00004
  そもそも貝殻の直径が20㎝近いので、貝柱もでっけぇわ。

DSC_4894_00007
 丸ごと一粒で味わった。

  それを「亀吉 亀の翁 純米吟醸」を添えて…。

DSC_4900_00010
  いかにも筋肉モリモリですって自慢してる…。

DSC_4898_00009
  醤油焼きも当然食べましたよ。

DSC_4895_00008
  旨みもしっかりと浸み出してます。

  やはりこれも3枚食べた。

  もう帆立で腹いっぱいだわ。

DSC_4889_00005
 刺身で不要になった卵巣と貝紐は、バター炒めと、

DSC_4903_00011
 煮付けていただいた。

DSC_4908_00012
  こんなおつまみで飲んでると、あっという間に酒量がかさむ。

こんな感じで2日間楽しめたよ。

今年(来年)の7月には、今度は、地捲き帆立をとりよせるぞ~。