今日(2月13日)はニセコへ行く日。

  時間があるので、現地の人が気を利かせてくれて、ちょいと観光地巡りって、おいらの言ったところばかり…。

  とりあえずは、大倉山のジャンプ台。

20200213_093002_00001
  アタシャ、地元に近い白馬は八方尾根のジャンプ台を見て育ったんで、それほどの感銘はない…。

20200213_093009_00002
  でも、有難くお供しましょう。

  アルペンスキーの模擬体験もできる。

20200213_095920_00003
  高梨沙羅のジャンプスーツも展示してあった。

20200213_101039_00004
  ささっと見てから、余市へ向かい、ニッカウヰスキー余市蒸留所のPへ車を停めて、

20200213_112855_00005
 見学はあとね~。

20200213_113041_00006
  ここへと向かった。

  ここ柿崎商店。海鮮ものが豊富かつコスパがいいので、超人気な食堂。

  休日ともなると、行列ができるそうな。

余市 かきざき食堂%20(2)_00015
  うんうん、確かにお安いわ(^^

  さてさて何を食べるかナ?

20200213_113552_00007
◆店舗データ◆

 店 舗 名:海鮮工房  柿崎商店

 所 在 地:余市郡余市町黒川町7-25

 電話番号:0135(22)3354

 営業時間:10:0019:00L.O

 定 休 日:不定休

◆注文商品◆

 注文商品:ホッキ飯(560円)、刺身盛合せ(マグロ)(840円)

 総支払額:3,660円(税込)

 入店年月日:令和2年2月13日(木)

20200213_114532_00008
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

食  材   ★★

お薦め度   

 ホッキ飯。うん、しっかりと北寄が入っていたよ。味付はいい。でも、硬くてイマイチな食感。JR苫小牧駅の「ほっきめし」の方が遥かに美味しいな。そして、鮪。魚が新鮮で美味しい。しかも鮪も回遊してきている場所。だから思い切って注文。この鮪は酷かったわ。強制的に解凍しました感タプーリの水っぽい鮪。ここまで不味い鮪は何年ぶりか…。

◆これも食べました◆

〇 磯丼(1,510円)

20200213_114817_00011
〇ホッケ定食(750円)

20200213_115459_00012
 

  具沢山なほっきめしです。味付もちょうどいい感じ。

  炊きたてって感じはなかったな。

20200213_114535_00009
  これは酷かった。これで840円。水っぽくてスカスカ。

  全員に配ったのですが、誰も美味しいとは言わず、何だこりゃあ?と申しておりました。

  数が出ないのはしょうがないとして、急速解凍はご勘弁。味が無いんだもん(/ω\)

  最悪だったわ。

20200213_114539_00010
 ほっけは大正解みたい。

  でも、脂っぽくて、一匹丸ごとはきつい。

20200213_115500_00013
  私設秘書役のH女史は、磯丼(^^

  北寄貝、帆立貝、螺貝のトリオをご飯で食べるってぇのは、なかなかの磯好きですな。

20200213_114817_00011
  焼き烏賊もみんなでシェアしました。

20200213_115753_00014
  食事が終わった後は、下のスーパーで海産物を買い込みました。

  北海縞海老、茹で蝦蛄(しゃこ)、水蛸、巨大なほっけ等々、12,000円弱購入して、家に送りつけた。

  さっ、お次は、ニッカウヰスキー余市蒸留所見学さ。

  この何日後には、コロナウイルスの影響で、見学出来なくなったとのこと。

  そう言えば、お隣さんが少なくて気持ちいいわ。

  ツアー客は皆無。いるのは単独旅行客。

  不必要な場所でサングラスをかけて、色付きマスクを付けていてくれるので、判り易いアルヨ。