本日のカップはこれ

DSC_4223_00001
DSC_4263_00009
 「ニュータンタンメン」だって。じつはこれ、昨年の11月にも発売され、今回は二代目さ。

 へぇ~、川崎のソウルフードね!

 創業56(_;)

 昭和30年代末にあったって事かぁ。

DSC_4228_00003
 実は、おいら、昭和末期時代に、この手のタンタンメン、常食してたんだわ。

 そう、ヨッパー、しかもだいたい23時過ぎ…。

 いまで言うところの担々麺とは全く異なるタンタンさ。

 勝浦タンタンメン、小田原タンタンメンと続くご当地タンタンメンだね。

 あの味、いまでも覚えてるよ。胡麻油、かき玉、唐辛子末は特徴だったな。

◆メーカー説明◆

 「人気ラーメン店「元祖ニュータンタンメン本舗」のタンタンメンの味わいを再現した」そうです。

DSC_4225_00002
DSC_4265_00010
添付物は、ありません。オールインワンタイプです。

DSC_4230_00004
 は、「表面に張りがあり、芯の歯切れがよく、食べやすいめん」だそうです。

DSC_4232_00005
 いつもの縦カップで使用されている白味がかった汎用麺ですね。ちょっと油揚げ臭のある特徴的な麺。前カップの時は、「啜り始めは、サクサクっと軽く食べられるんだけど、直ぐに元気がなくなった」けど、今回の麺は、割としっかりとした芯があり、最後まで気持ちよく食べられました。湯ダレ耐性が上がってました。

DSC_4260_00008
スープは、「にんにくや唐辛子をきかせた豚ガラ塩味スープ。ポークやチキンのうまみに、にんにくのうまみ、唐辛子の辛みを合わせた」とのことです。

DSC_4234_00006
 色がついてるけど、塩味スープだって。ニンニクが効いてますね。胡麻油も香ばしさを奏でてます。う~ん、気のせいかなぁ?酸味を感じるんですよ。なんかキムチスープみたいな味わい。でも、見た目ほど、辛くはないです。

DSC_4268_00012
 は、「かき卵、唐辛子、鶏肉そぼろの組み合わせ」だそうです。

DSC_4235_00007
 具、少ねぇし。味わい的には、かき玉のフワトロ感もいいし、数少ない鶏そぼろもいいんだけど、もうちょっと、頑張って欲しかったかな。唐辛子がタプーリ入っている割には、辛味は中辛でした。

DSC_4267_00011
◆商品データ◆

 発    元:サンヨー食品㈱

 商 品 名:元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン

 販売地域:全国

 発売年月日:令和2年9月15日(月)

 購入年月日:令和2年9月17日(木)

 試食年月日:令和2年9月18日(金)

 購入場所:セブンイレブン

 定  価:220円(税抜)

 購入価格:215円(税抜)   値引き率:2.3

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

麺   ★★★   麺種:フライ  太さ:中細  湯戻し時間:3分

スープ  ★★★   ベース:塩

具   ★★

総 合  ★★★

 なんか微妙に美味しいんだけど、そこまで美味しいかと言われると…。「スタミナ」を名乗ってる割には、ニンニクが入ってるだけで、なんか肩透かし感があったな。でも、前作に比し、格段に麺が美味しくなっていたのが救いかな。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:93g(うち麺量70g)  必要湯量:430ml

 エネルギー:★★     400kcal(うち麺・かやく330kcal、スープ70kcal

 食塩相当量:★★★★  7.0g(うち麺・かやく2.3g、スープ4.7g