チエーン店でおいらのお気に入りは、花月嵐でしょ、山岡家でしょ、ここら辺の店は、ラヲタとかラーマニには見向きもされないかもしれんけど、美味しいんですよ。

 そりゃあ、一生懸命企業努力して、毎月1~2種のコラボや独自商品を提供してくれてます。

DSC_6250_00010
 そんな新商品の中にあって、やはり「にんにくげんこつらあめん」は、外せないですよね。定期的に食べたくなりますわ。

 そんな中で、未食のラメーンを求めて出掛けました。

◆店舗データ◆

  店 舗 名:らーめん花月嵐 鴻巣店

  所 在 地:鴻巣市宮地1-9-19

  電話番号:048(541)9988

  営業形態:フランチャイズ

  営業時間:11:0024:00

  定 休 日:無休

  券 売 機:有

  割 り 箸:有

◆注文商品◆  ×5段階評価 標準は×2)

  注文商品:黄金の味噌ラーメン(770円)

  支払総額:1,620

  入店年月日:令和2年2月9日(日)

2003年冬に期間限定メニューとして登場し、その後グランドメニューの仲間入りを果たした。豚そば銀次郎同様に、花月嵐の次世代を担う新定番メニュー。黄金色に輝くスープは旨さの黄金比率と呼べる独自の味噌の配合のもと辿り着いた極上の旨味。そして、その厚みのあるスープにガッチリと太麺が絡む」そうです。

20200209_115401_00001
         ★★★   加水率:中   太さ:中

 濃厚な味わいのスープを受け止める、食べ応え抜群のモチっとした味噌ラーメンにピッタシの麺です。濃厚で摺り胡麻によるコクの強いスープに負けないだけのストロング金剛?な麺。加水率が低いので、スープを吸って自らも美味しさを演じてくれます。

20200209_115437_00005
スープ   ★★★   ベース:味噌  コッテリ感:普~濃

 味噌の風味がいいですねぇ。赤みそ特有の渋みや白味噌特有の甘みもほどほどで、どちらかというと信州味噌のような比較的癖のない濃厚な味噌の味わいです。そこに摺り胡麻がどっと押し寄せ、濃厚なれど甘みと厚みのあるスープに仕上がってます。スパイシーに走らず、こってり味噌の王道を行く感じです。

20200209_115418_00003
     ★★★

 刻みチャーシュー、もやし、コーン、ねぎです。

  もやしはシカーリと炒めているようです。シャキっとした食感が好印象。刻まれたチャースはもやしの食感と対照的な歯応えがいい感じ。味噌ラーメンっぽさを感じさせる具です。具量も不満はないレベル。

20200209_115404_00002
お薦め度    ★★★

 味わい的には完成されています。でも、強烈なインパクトがないことも事実。「かなり美味しい味噌ラーメン」ってとこかな。麺とスープを2分の1ほど食べてから、壺にらもやしを好みに応じて投入すると、味噌スープだと誰とでもいいお付き合いおつきあいしてくれるこのニラもやしも、なんか違和感があった。たぶん、摺り胡麻との相性でしょうしょう。なんか甘辛のバランスが崩れたような。

 

 味噌ラメーンのチャースっていうと、すみれや純連みたくコロチャーが流行りだけど、ここは、冷し中華ハム風な刻みチャース。

20200209_115427_00004
 もやしはきちんと炒めてあったヨ。

20200209_115515_00006
 半分ほど食べたら、壺ニラもやし投入大作戦を決行します。

DSC_6275_00011
 写真的には判らないかもしれないけど、壺のなかも7割は投入してんだよ。

20200209_115800_00007
 これをグチャグチャに混ぜて啜ると、あ~た、これがうんまいのよ(^^

20200209_115816_00008
 胡麻が尋常でない量。辛みが加わり、まるで味噌ベースの坦々麺みたい(^^

20200209_120053_00009
 よほどのスープじゃない限り、いつもお世話になっている壺ニラもやし。

 コストの関係もあるんでしょうが、ニラだけに戻してくださいな…。