おはようございます。宵待草子です。

  昨日は、早朝に埼玉を出発し、新津から「SLばんえつ物語号」で喜多方へ行き、

20201003_124455
 喜多方ラーメンを楽しんだ後、「フルーティアふくしま」なるスィーツ電車でスィーツを楽しんだ
日旅だった。
 そして今日、青森まで行く!
 おいらのお気に入りの店で、鮪を腹一杯食べてくる…。店での滞在時間は1時間20分。そのためだけに青森まで行く。他になぁんにもしない。こんな無駄旅を楽しんできます。乗り放題切符だからできる究極の無駄旅行なり。
 

前回の続きから)

 ウフフ、ツアー客誰もが口にできなかった利尻島のエゾバフンウニをガッツリと堪能したチーム酔待童子。おまけに利尻ラーメンまで食べちゃたわ(^-^;

 そして何食わぬ顔をして、ツアーに合流した。

 利尻島の「鴛泊(おしどまり)フェリーターミナル」で、稚内行きフェリーの人となる。

20200913_121053_00001
 この切符で利尻島で下船、翌日の稚内まで通しで買ってあります。

DSC_4336_00024
 離岸しました。

20200913_121724_00002
 だんだん遠くなっていきます。

20200913_122144_00003
 あの「ペシ岬」も幾分か寂し気!鯨の形をしてるんだってさ。

20200913_122249_00004
 見る場所で、まるっきり形が変わる不思議な利尻岳。

 日本百名山の一つ。この形が一番好きだな。

20200913_122707_00006
 船先を見渡すと、礼文島が見えてきました。

 こちらは利尻と異なり、平坦な島です。

20200913_122550_00005
 にしても、ずっとこれだけきれいに見えるのは、かなり珍しいとのこと。

20200913_123318_00007
 は~い、無事に礼文島に接岸しました。

20200913_125859_00008
 さっ、これから昼食です。

20200913_125931_00010
 岸壁からもシカーリと利尻富士が見えてます(^^

20200913_125919_00009
 本日の昼食は、ほぼ強制的なようにここ。

 近くに店がないので、ここに事前予約してある。

 海鮮丼とかにいくら丼の選択制。

20200913_130345_00011
 我らは1個づつ注文しておいた。

◆店舗データ◆

 店 舗 名:武ちゃん寿司

 所 在 地:礼文郡礼文町香深村尺忍 香深フェリーターミナル

 電話番号:0163(86)1896

 営業時間:10:4519:00

 定 休 日:無休

◆注文商品◆

 注文商品:海鮮丼(1,650円 税込)

 総支払額:3,650円(税込)

入店年月日:令和2年9月13日(日)

20200913_131026_00014
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

食  材   ★★

お薦め度   ★★★★

 「寿司」屋を名乗っている割には、リーズナブルな価格設定です。主な客は観光客にしては良心的な店。だからと言って、そこは寿司屋。鮮度に全く問題はないし、逆にネタも豊富でいい感じの店でした。メニューも豊富で、定食からラーメンまでなんでもござれ的な店ですが、従業員のきびきびした動きもいいし、こーゆー店好きです。

◆これも食べました◆

 注文商品:かにいくら丼(2,000円 税込)

20200913_131008_00012
 

 アハハ、酒の注文も一番乗りさ。もう朝から、姫沼で缶チュー、乗船前の磯やき亭で中ジョッキ、そして、コップ酒で乾杯となりにけり。

20200913_131049_00016
 これが1,650円なら、誰もが満足するでしょう。

20200913_131029_00015
 ネタは、牡丹海老、黒ソイ、スルメイカ、帆立、イクラ、〆鯖、サーモン、卵焼きです。

20200913_131222_00017
 こちらは、イクラと茹でて味付けした蟹です。

20200913_131012_00013
 いろんな角度で写真に収め、それをつまみに酒を飲んだ。

20200913_131226_00018
 まずは牡丹海老をいただきました。

 プリッとした食感に仄かな甘みが乗っかっていい感じ。

20200913_131515(0)_00019
 ここの帆立も鮮度バツグン。シカーリと貝柱繊維質が感じられました。

20200913_131616_00020
 〆鯖、ハケーン!

 根室で鰯がたくさん獲れるって話は知ってたけど、まさか礼文で鯖が取れるのかなぁ?

20200913_132110_00021
 サーモンもシカーリと海老を食べて綺麗な色合い。

 サーモンピンクというよりサーモンオレンジだね(^^

20200913_132451_00022
 あっ、この魚は何だろう?きっと黒ソイだね。ソイの刺身って、美味しいんだよ。

 鯛の取れないところでは、「北の鯛」と呼ばれ、高級魚扱いされています。

20200913_133258_00023
 酒飲みながらだったので、ご飯はかなり残しちゃった。

 お隣のオヤヂ夫婦と和気藹藹(わきあいあい)で宴会になっちゃった(^^

 さっ、午後は礼文島観光だ(続く)