さっ、ミナミの営業所、神戸の営業所と視察をして、お昼となりました。

 せっかく神戸まで来たんだから、こんなところへ寄ってみましょうとなりました。

 ここら辺は、灘の酒造りの中心地。

 お隣には、「菊正宗」の大工場が…。

 今回は「櫻政宗」の記念館へ。

20200207_131909_00010
 菊政とか剣菱などはよく飲むのですが、この「櫻政宗」は飲んだことがないんです。

20200207_121053_00001
◆店舗データ◆

 店 舗 名:櫻政宗記念館 櫻宴

 所 在 地:神戸市東灘区魚崎南町4-3-18

 電話番号:078(436)3030

 営業時間:11:0015:0017:0022:00

 定 休 日:火曜日

◆注文商品◆

 注文商品:添(そえ)(1,905円)

 総支払額:15,240円(税込)

 入店年月日:令和2年2月7日(金)

≪献 立≫

 花籠小鉢6種、魚のお造り2種盛り、季節の天婦羅、御飯物、汁物、香物

〇 花籠小鉢6種

20200207_122319_00003
〇 魚のお造り2種盛り

20200207_122321_00004
〇季節の天婦羅
20200207_123616_00006
〇 御飯物、汁物、香物

20200207_123234_00005
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

食  材   ★★

お薦め度   ★★

 完全な和食です。酒造場併設レストランですので、出来れば飲みたかったけど、そうは問屋が卸さないでしょう(^-^; 花籠小鉢は家庭料理の域を出ないメニューながら、きちんと料理人が丁寧に仕上げていることがわかります。

 

 先におかずだけが来ちゃったんですな。

 んで、ちょいと待ってたけど、来ないので、料理だけ先にいただいちゃいました。

20200207_122317_00002
 天ぷらには「蕗の薹(ふきのとう)」が。

 春の儚(はかな)さを感じさせるこの苦みがステキ!

20200207_123617_00007
 食べ終わった後は、ちょいと酒造資料を見ましょうかね。

 明治16年(1883年)の酒がありました。

 製造後、137年近く経過してます。

 でも、飲めるんだってよ(^^

20200207_131121_00008
 こちらは、明治29年(1954年)のお酒。

 ここまで古いと怖いッス(^-^;)

20200207_131125_00009
 全国新酒鑑評会で金賞受賞されたそうな。

20200207_132130_00011
 ええ、そりゃあ、買いますよ。

 「菊正宗大吟醸(3,200円)」と「特別純米酒 宮水の華(1,380円)を購入したよ(^^

DSC_3191_00013
 さっ、もう1回視察して、新神戸駅まで送っていただき、新幹線で帰宅。

 まだね、勤務時間中だから飲めません。

 高崎線のGカーに乗ったら、飲めるな(^^)/