おはようございます。酔待童子です。

  このブログがアップされた頃には、大宮駅新幹線ホームにいるかな?
 ええ、今日、明日と大人の休日パスで日帰り旅行を2日間楽しむ予定。
 今日は、新潟へ行き、SLばんえつ物語号の展望グリーン車で喜多方へ行き、喜多方らー麺を食べて、「フルーティア福島」なるスィーツ列車で郡山へ出て、家に戻ってくるというコースを組んだ。ええ、1日中、お酒がお供さ。

前回の続きから)

 今回のツアー2日目。

 北海道は、利尻島のとあるホテルでおめざ。

 出発が10時と言うことで、ツアーガイドが余計な気を利かせて、朝食が8時からとなってしまった。オイオイオイ、若者なんか、おねいちゃん2人組しかいないんだから、飯は7時だろ?

 おいらの旅は、朝食、基本は6時半か7時。だから、8時までやることが無く困ったわ。

 そこで、目の前にある海岸に朝散歩。

20200913_093602_00005
 「富士野園地」が見えます。

 高台の展望台からは360度の眺望が広がるそう。また毎年6月下旬から7月中旬にかけてはエゾカンゾウ(蝦夷甘草)と呼ばれる花の大群落地になるみたい。

20200913_093224_00002
 かなり風が強いっす。

 まさか、欠航なんてことは無いと思うけど…。

20200913_093307_00003
 なんか北の最果てっぽい雰囲気があるでしょう?

20200913_093434_00004
 今日の観光は、午前中、「姫沼」なる沼を目指し、昼過ぎのフェリーで島を離れ、礼文島へ。

 今回紹介する行程は、黄緑色のマーカー部分です。

InkedInked20200912_143434_L1_LI_00021
 朝10時にホテルを出た我らツアー客ご一行。

 面倒くさいジジぃやババぁが正体を現しだしてきてます。

 その話は、旅の終わりの夜話で紹介しましょう(^-^;

 さぁ、午前中の時間潰しはここ「姫沼」。

20200913_101039_00006
 バスを降りて、沼に向かいます。

20200913_101135_00007
 姫沼。水辺に映る逆さ富士は絶景だそうですが、そんなこと思いもつかなかったですわ。

20200913_101456_00008
 ちょっと絵になりますねぇ。

 島の中心が利尻岳なので、どこででも見えるのです。

20200913_101554_00009
 新たなガイド曰く。こんなにきれいに見えるのは、ホント、運がいいと…。

 因みに、おいらの前回は…多少。先輩S氏、雨で登山断念。同僚K氏、小雨の中を登山。

 酔待童子は、日頃の行いがいいので(^^

20200913_101704_00010
 意識すれば、逆さ利尻富士が撮れたかも…。

20200913_101709_00011
 20分もかからずに沼を一周できるようなので、遊歩道を歩いてみましょう。

20200913_101743_00012
 こんな一枚を…。

20200913_101845_00013
 おいら様もパチリ。

20200913_101903_00014
 ここを歩きながら、故西城秀樹さんの「ブルースカイブルー」を聞きながら歩いたんだ。

 なんかね、急に聞きたくなって、ダウンロードしてしまった(^-^;

20200913_101951_00015
 こんな景色も撮ることができました(^^

20200913_102334_00016
 鮮烈な緑色に感激!

20200913_102417_00017
 島のあちこちに浮島みたいなのがあります。

 あっという間に、一周してしまいました。

 次の楽しみは…、

20200913_102957_00018
 実は、朝、コンビニで買っておいたんですわ(^^

 湖畔でこの景色を見ながら飲んだのは、我らだけだ

20200913_103201_00019
 セコマ(セイコーマート)ブランドのミントハイボール!

 この景色の中で飲む酒は美味し!

20200913_103900_00020
 ここでの1時間を我らが一番充実した時間を過ごしたと思う。

 ええ、おいらの特技は、先を読んで行動できること…(続く