昭和36年創業、老舗ラーメン店の「大勝軒」監修シリーズに新商品が登場!

DSC_4657_00001
DSC_4713_00009
 山岸さん監修の「大勝軒」シリーズ、続きますねぇ。

 もう鬼籍に入られたのに、まだ顔写真まで…。商魂たくまし!

DSC_4658_00002
 これ、過去に食べてました。平成261124日。そして、平成301112日と2回は食べている。

 昭和 36 年の創業時から提供されている「中華そば」を量もおいしさのうちという「大勝軒」の信念に基づき、めん 80g の大盛り仕様にワンタンをトッピング。創業者・山岸一雄氏から綿々と受け継がれる「大勝軒」ならではの「こころ」 と「歴史」を感じられる一杯だそうですが、なんか山岸氏が亡くなられてから、ゴタゴタが続いていて、暖簾分けのような店が、店名を変えたり、顔写真を外したりと、凡そ山岸さんが生きてた頃には考えられないようなことが起きてる…。山岸氏、草葉の陰で、このゴタゴタをどう思っているのだろう?

◆メーカー説明◆

 「昭和36年創業の老舗ラーメン店「池袋大勝軒」監修の一杯。定番の味「中華そば」をめん大盛り&自慢のワンタン入りで!」だそうです。

DSC_4661_00004
DSC_4714_00010
添付物は、調味油です。

DSC_4659_00003
DSC_4663_00005
 は、「適度な弾力と滑らかさを併せ持った角刃の太めん。適度な味付けを施し、食べごたえのあるめんに仕上げた」そうです。

DSC_4668_00006
 湯戻し5分のややウェービーな角刃切りな太油揚げ麺です。湯戻しを規定時間行ったら、歯応えはあるんだけど、ポコポコした密度感のあまりない麺となってました。いつもこんな感じだったかなぁ?太麺+優しいスープですが相性は良かったです。

DSC_4711_00008
スープは、「「大勝軒」の味わいをイメージした、ポークベースにカツオやサバの風味を利かせたスープです。後入れの調味油を加えることで、鶏と豚の濃厚なコクと旨みが広がる満足感のある一杯に仕上げた」とのことです。

 豚ガラ醤油ベースです。一口啜(すす)ると、豚がいて、続いて魚が泳いできます。魚も急襲してきますが、全体的には何とも優しい味わいですね。美味しいし、何かホッとする味わいです。こんな奇を衒(てら)わないスープが好きです。

DSC_4720_00012
 は、「滑らかな食感で風味の良いワンタン、色調の良いなると、ねぎ、程良く味付けしたメンマを加えて仕上げた」そうです。

DSC_4670_00007
 ワンタン、なると、メンマ、ねぎです。ワンタンは3つです。ワンタンは芯に湯戻り不足がちょっと残る生姜がほんのり効いたいつものワンタンです。あっ、メンマの歯応えが、クニュクニュしててイマイチでした。ナルトは、いいですねぇ、こーゆー大きさ!

DSC_4718_00011
◆商品データ◆

 発    元:エースコック㈱

 シリーズ名:池袋大勝軒

 商 品 名:ワンタン中華そば 大盛り

 販売地域:全国

 発売年月日:令和2年9月28日(月)

 購入年月日:令和2年9月28日(月)

 試食年月日:令和2年9月28日(月)

 購入場所:MEGAドン・キホーテ

 定  価:220円(税抜)

 購入価格:178円(税抜)   値引き率:19.1

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

麺   ★★   麺種:フライ  太さ:太  湯戻し時間:5分

スープ  ★★★  ベース:醤油

具   ★★

総 合  ★★

 何の変哲もないワンタン麺ですが、「山岸」さんが監修してくださっているので、+美味しさが加わるんでしょうね。ハハハ、もう若くないので、こんな優しいカップが好きです。でも、もうちょっと美味しい麺にしてくださいな(~_~;

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:96g(うち麺量80g)  必要湯量:430ml

 エネルギー:★★     410kcal(うち麺・かやくkcal、スープkcal

 食塩相当量:★★★★  6.2g(うち麺・かやく1.8g、スープ4.4g