本日のカップはこれ

DSC_4487_00001
DSC_4527 (2)_00011
 ファミマから先週の「ふくろう」に引き続き、これが出た。その名は「神仙金澤濃厚中華そば」。

 う~ん、金沢と言えばあのウマウマなカレー。カレーと言えば金沢。

 ラメーンのイメージが…湧かないなぁ。

DSC_4490_00003
 「神仙」などと宣(のたま)う、凄い店名が付いてますなぁ。なんでも、和歌山ラーメンの雄「井出商店」出身者の店主が作り一杯。

 この店は、1011月に金沢出張があるんで、必ず食べてくるぞ~!

◆メーカー説明◆

 「石川県金沢市の行列のできる名店「金澤濃厚中華そば 神仙」監修だそうです。

DSC_4489_00002
DSC_4529 (2)_00012
添付物は、スープ(液体:後入れ)です。

DSC_4495_00005
 は、「食感のあるフライ細麺」だそうです。

DSC_4497_00006
 縮れのある細い油揚げ麺です。麺自体の味わいは異なれど、豚骨ラーメンに使われるようなポソパツした食感が特徴的な加水率の低い麺でした。歯ごたえのある食感と小麦の風味が、濃厚な豚骨スープにも負けず劣らず、その存在感を主張してます。

DSC_4524_00010
スープは、「濃厚な豚骨醤油の味わいのスープが特徴」とのことです。

DSC_4498_00007
DSC_4522 (2)_00009
 濃厚かつ粘度の高い豚骨醤油スープです。とにかく豚骨が幅を利かせており、鶏は香り付け程度。魚は排除されてます。ゼラチン、クリーミングパウダー、そして鶏レバーパウダーがとろみを担当してます。和歌山ラーメン系に近く、豚骨の存在に負けず劣ら醤油感も強めに作用し、それぞれの特徴が高いところで融合してます。縦カップの醤油豚骨スープとしては秀逸だと思います。

DSC_4533_00014
 は、味付豚肉、ねぎ、メンマです。

DSC_4501_00008
 メンマと葱だけかと思ってた。ハム状のチャーチップは存在感が薄いです。逆にメンマとネギが箸休めとしてMY舌を楽しませてくれます。量的には、こんなもんでしょうかね。

DSC_4530_00013
◆商品データ◆

 発    元:サンヨー食品㈱

 商 品 名:神仙金澤濃厚中華そば

 販売地域:全国

 発売年月日:令和2年9月22日(火)

 購入年月日:令和2年9月22日(火)

 試食年月日:令和2年9月23日(水)

 購入場所:ファミリーマート

 定  価:212円(税抜)

 購入価格:228円(税込)

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

麺   ★★★   麺種:フライ  太さ:細  湯戻し時間:2分

スープ  ★★★★   ベース:醤油

具   ★★

総 合  ★★★

 縦型カップとはいえ、なかなか凝った豚骨醤油スープで、醤油の深いコクと豚骨の旨味が鬩(せめ)ぎ合うような美味しさの共演をしてます。麺も油揚げ麺を感じさせないもので、よく練られたカップだと思います。にしても、何度か現地で食べた「井出商店」のスープによ~く似てる。金沢の地で、和歌山ラーメンの血を引くラーメン、是非、食べてみたい衝動に駆られました。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:101g(うち麺量70g)  必要湯量:420ml

 エネルギー:★★     432kcal(うち麺・かやく315kcal、スープ117kcal

 食塩相当量:★★★★    7.1g(うち麺・かやく2.3g、スープ4.8g