この日(9月2日)は、日頃から面倒を見てくれる、某課の総務係長と秘書兼総務係のUちゃん、そしてその上司であるJ課長補佐を誘っての飲み会。

  来客があると、必ずお茶や珈琲を出してくれるので、ご機嫌取りも兼ねての設営さ。我が社でも、お茶出し無しの課が増えてきた。でも、私宵待草子の方針は、お茶出しアリ派。常に周囲の注意を払う癖や何事にも気付く癖が付くんですよね。いわゆる、おいらの好きなタイプである、先を読んで素早い行動が取れる…。

 で、女性がいるから、ここに決めた。

いつもの怪しい店構えの場所。

DSC_8048_00033
 で、女性がいるから、ここに決めた。

始めていった人は、ホント、ビクーリする。

DSC_8050_00034
◆店舗データ◆

 店 舗 名:Pravate Restaurant 0760(ぜろななろくぜろ)

 所 在 地:さいたま市大宮区宮町2-108-3

 電話番号:048(631)0760

 営業時間:(月~木・日)18:001:00、(金・土・祝前)18:003:00

 定 休 日:無休

◆注文商品◆

 注文商品:焼しゃぶコース(飲み放題付 5,500円)

 総支払額:44,000円(税込)

 入店年月日:令和2年9月2日(水)

《献 立》

 【先付】とんぶり薯蕷羹(菊花、ずわい蟹、べっこう餡)、【酒彩】フォアグラ最中、秋鮭揚げおろし、月見雲丹玉子、うなぎ辛子酢味噌和え、ほうじ茶のプディング、【造肴】シナノユキマス胡桃漬(妻物色々)、【茶碗蒸し】京湯葉とスカモルツァ(菊花餡、山葵)、【鍋】「いも豚」鉄板焼きしゃぶ、【食事】武蔵野うどん、【水菓子】宇和島れもんのシャーベット

○【先付】

20200902_182640_00005
○【酒彩】

20200902_182426_00001
○【酒彩】
20200902_185206_00006
○【造肴】

20200902_192146_00011
○【茶碗蒸し】
20200902_194921_00012
○【鍋】

20200902_202536_00017
20200902_201608_00016
○【食事】

20200902_205206_00024
○【水菓子】

20200902_211846_00029
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

食  材   ★★★★

お薦め度   ★★★★★

 すべて少量ながら、いろんなものが楽しめるのがこの店のいいところ。

 創作料理が中心で、女性っぽい料理が多いので、女性には大人気。初めて連れて行くと、全員がびっくりするとともに喜んでくれる。最近は、ずっと珈琲豆とフォアグラ最中の組み合わせが定番になっている。盛り付けのステキで、次にどんな姿を現すのか、そして、出てきたときの参加者のどよめきが妙に心地いい店です。でも、30回も通うと、目新しさがなくなり、マンネリ気味。そろそろ、コーヒー豆じゃないやつをお願いします。

 

 毎度おなじみなやつね。「フォアグラ最中」です。

 もう何度食べただろう?32回目にして、10回は下らないだろう?

20200902_182533_00003
 パカっと開けてみると、いつも通りのフォアグラパテとジャム。

 この組み合わせがいいんですよ。

20200902_182555_00004
 うなぎ辛子酢味噌和えです。

さすがにフワトロな鰻ではなかったデス。

20200902_185214_00007
 秋鮭揚げおろし。

一口サイズなので、おろしとともに鮭を頬張っちゃう。

鮭は、養殖物だね。

20200902_185220_00008
 月見雲丹玉子。

半熟卵の上に雲丹が。ウフフ、プリン体の塊やん(^^

20200902_185233_00009
 大好きな「ほうじ茶プリン」。いえ、プディング(^-^;

 これ、程よい甘みとほうじ茶の香ばしさが凄くいいんです。いつも丼一杯食べたい衝動にかられます。

20200902_185243_00010

京湯葉とスカモルツァ(菊花餡、山葵)。

チーズの味がする茶碗蒸し。初物です。

湯葉と卵も相性いいですねぇ。

20200902_194927_00013
 アハハ、途中経過は省略して…。

  最初の入店以来、豚しゃぶだったのが、とうとう豚焼きしゃぶしゃぶに変更になりました。

 しゃぶの用意が整いましたよ~。このニンニクの1片がアクセント。

 でも、効果のほどは…いまだ感じたことがない。

20200902_201239_00014
 柚子黄身、胡麻、ポン酢の3種がしゃぶタレ。

 オヌヌメ順序は、上の表記順ですな。

20200902_201522_00015
 まずは野菜をどっさりと入れて、その間隙を縫って、肉を焼く…。

20200902_202934_00018
 この柚子と卵黄の合体が、凄く美味しいの。

 これがイチオシ。

20200902_203722_00022
 焼いた豚肉を胡麻だれに浸けて。

甘めなので敬遠する人が居るけど、胡麻は素材の味を殺さない…。

20200902_203045_00019
  茹で豚も、当然おいしいデス。

DSC_3565_00031
 鮮度が悪かったり質が悪くても、美味しくしてしまう魔法の液体がポン酢。

 無難に美味しく食べられます。

20200902_203205_00021
  焼肉にも使ってみました(^^

20200902_203728_00023
 武蔵野うどんを投入。さあさ、〆の時間に突入しましたぜ~。

20200902_205247_00025
 うどんのつけダレは、極辛(塩っぱい表現です。)。

 それでも、鍋の湯で次第に薄まっていく。

20200902_205327_00026
 お湯で調節してもいいしね(^^

20200902_205554_00027
  残った柚子卵を加えるとさらに美味しくなる。

20200902_205608_00028
  そんなこんなで3時間が、あっという間に経過…。

  良いおじさんは、真っすぐに帰りましょうね。

  うん、楽しかった。

  さっ、週末はいよいよ北海道。体調万全で臨む