この日(1216日)は、月1回のSASの通院日。

 ってことは自浄努力で、飲酒をしないこともできる日ってことで、診療が終わったと同時に酒が飲みたくなる前に、以前から目を付けていたラメーン屋へ。

 ところが…。

 従業員教育とのことで、17時閉店だってさ(/o)

 気を取り直して「青葉」目指したんだけど、ごちゃごちゃした通りを1本間違えてしまったところに、こんな看板が目に飛び込んできた。

15637251_00001
何?「第三回神田カレーグランプリ優勝」だとぉ?

チョイと興味が出るじゃございませんか。

てなわけで、急遽カレーな気分になり、入っちゃいました。

 食券をポチッとなして、

 おっ、福神漬け、らっきょ漬けフリーかい(^^

 んじゃ、カレーが出てくるまで、らっきょ転がして遊んでましょうかね。

20191216_183854_00002
 らっきょ。欧米で添えられるピクルスなき日本で代用されてきたものです。

 全国に60店舗もあるんだってよ。日乃屋カレー。

◆店舗データ◆

 店 舗 名:日乃屋カレー 大宮店

 所 在 地:さいたま市大宮区宮町1-60 大宮ラクーン別館1階

 電話番号:048(871)9000

 営業時間:11:0022:00

 定 休 日:無休

◆注文商品◆

 注文商品:名物カツカレー(880円)

 入店年月日:令和元年1216日(月)

20191216_184103_00005
ル ー       粘度:普~濃   辛さ:★★(5段階評価)

 「始まり甘く、後より辛い、余韻残りしカレールウ」とのことです。

ここのスタイルは、日本のカレー。そう、昔からある皆が食べ慣れた、あの懐かしくも深みのあるカレー。甘いとか辛いを超越してまた食べたくなるカレーを目指している店。ルゥ自体は、私酔待童子的には粘度が高くコクのある甘さ。うん、甘みが強いな。少なくとも飲み物にはならないし、カツの上からかけてあるので、ルーがライスに行き渡らない感じ。

20191216_184142_00007
 

 見当たりません。肉と野菜が溶け込んでるのは間違いないでしょう。なんでも、すべてブランド物を使用しているみたいです。でも…その有難味が判らないっす。カレーって、肉くらいは固体としての識別ができた方がビジュアル的にもいいと思うんだけどね。

20191216_184106_00006
◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

ル ー  ★★

具   ★★

総 合  ★★

 まっ、好みの問題です。はじめプレーンカレーを頼もうとしたんだけど…ない。生卵、温玉、チーズ、コロッケが乗ったのが750円。それぞれのトッピー価格が90円なので、プレーンで出せば660円か…。大盛も同価格ですが、これは大盛りを見込んだ価格設定と考えた方がイイでしょう。辛さも大辛1段階50円づつ上がっていく。だから卓上の一味を思いっ切りぶっかけて食べた。でも、あの甘みは消えなかったな。きっと玉葱の甘みだとは思うけど…。おいらの好みの味と濃さではなかったな。

 

 ご飯は美味しかった。

 普通盛でも、割と量があった。7分盛は100円引きです。

 粘度が高いので、飲み物扱いはできなかったな。

20191216_184227_00008
 カツは揚げたてのサクサクもの。

 大きくてボリューミー。

 でも、ルゥを掛けてあるので、カツの下のオマンマまで行き渡らない…。

20191216_184306_00009
 カツカレーのカツって、あまり高級だとイマイチマッチしない。

 その点、これはヨカタですよ。

20191216_184402_00010
 卓上には「天かすガーリック」なるものが。

20191216_184632_00012
 おう、ニンニク味とサクサク感があって、こりゃあ面白いわ(^^

20191216_184510
 とまぁ、日乃屋カレーとの初遭遇はこんな感じで終わりました。

 次回があるとしたら、揚物系は避けてルゥ自体を楽しんでみたいな。

20191216_205841_00013
 これ、いただきました。使う機会はあるかなぁ。