MEGA」シリーズ最新作

4種の煮干しパウダーでより中毒性の高い煮干しスープに!

DSC_2033_00001
DSC_2064_00007
 メニューのおいしさのポイントをとことん高めた「MEGA」シリーズ最新作!これでシリーズ第15弾、「MEGAニボ」第3弾となります。

やり過ぎ「EDGE」とは異なる、メニューの持つおいしさの代表要素をとことん高めた「MEGA」シリーズ!

これ、魚介系醤油ラーメンのおいしさのポイント「煮干し」に着目したもの。今回は、 煮干しエキスと4種の煮干しパウダーを使用することで、より中毒性の高い煮干しスープにパワーアップしたそうです。

煮干しから抽出したエキスや、加工方法が異なる4種の煮干しパウダーをスープに使用 し、煮干し本来のウマさを強調。後入れのふりかけで仕上げることにより、煮干し感がぐっと増す、まさに「MEGA ニボ」な一杯となっているようです。

おいらみたいな、にぼ中毒とかにぼドランカーにも満足できるカップに仕上がってるんでしょうか。楽しみですねぇ。

◆メーカー説明◆

 「メニューの持つおいしさをとことん高めたブランド「MEGA」シリーズ最新作。4種の煮干しパウダーでより中毒性の高い煮干しスープにパワーアップ!」だそうです。

DSC_2035_00002
DSC_2067_00008
添付物は、スープ(粉末:後入れ)、ふりかけです。

DSC_2037_00003
 は、「滑らかで歯切れの良い細めん。スープと相性良く味付けをして仕上げた」そうです。

DSC_2039_00004
 前々作は湯戻し5分の太角刃麺、前作は中太麺に改め、今回は中細麺へとリニューしてきました。湯戻し3分、パサポソ(ちょっとだけですが…。)に仕上げて来てます。このスープ、超力強いので、極太麺でも良かったのでは…。でも、バランスは悪くなかったです。

DSC_2071_00010
スープは、「ポークをベースに煮干しのエキスやパウダーをふんだんに配合した醤油スープ。別添の後入れ液体スープとふりかけを加えることで、煮干しの旨みや風味が口の中いっぱいに広がる、最後まで飽きのこない味わい」とのことです。

DSC_2063_00006
 カップ麺としては、かなりニボニボしさは表現できていて、ニボ度は高いですよ~。でも、激にぼ特有のエグミはそれほどありません。煮干しに紛れて、鰹の風味も利いているようです。洗練された極煮干スープってところでしょうか。風味がいいのは、煮干粉がけではなくエキス系によるところが大きいかなと…。ほぼ煮干一辺倒。これは食べる人を選ぶね。

DSC_2072_00011
 は、「食感の良い大豆そぼろ、程良く味付けしたメンマ、色調の良いねぎを加えて仕上げた」そうです。

DSC_2040_00005
 味付鶏肉そぼろから大豆そぼろへとクオリティダウン。この手のパーツ一つ「煮干し」を際だたせるカップ特有の具の少なさは健在でした。濾し網で掬って食べましたとさ。

DSC_2068_00009
◆商品データ◆

 発    元:エースコック㈱

 シリーズ名:MEGAニボ

 商 品 名:ど煮干中華そば

 販売地域:全国

 発売年月日:令和2年7月27日(月)

 購入年月日:令和2年7月27日(月)

 試食年月日:令和2年7月30日(木)

 購入場所:MEGAドン・キホーテ

 定  価:220円(税抜)

 購入価格:198円(税抜)   値引き率:10.0

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

麺   ★★★   麺種:フライ  太さ:中細  湯戻し時間:3分

スープ  ★★★★   ベース:醤油

具   

総 合  ★★★

 アタシ的には超煮干は、極限に近いような一杯を数多(あまた)食べているので、感動という意味ではあまりないですが、超煮干のカップ麺としては完成度が高いのではないでしょうか。前々作では、黒醤油系をチョイスしたことにより、ニボニボ感が犠牲になってるなって感じがしました。前作では醤油感も抑えられ、素材(煮干)が生きてるような気がしました。そして今回は、ピュアに煮干しが味わえるよう進化を遂げてました

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:96g(うち麺量70g)  必要湯量:440ml

 エネルギー:★★     411kcal(うち麺・かやく307kcal、スープ104kcal

 食塩相当量:★★★★★ 7.8g(うち麺・かやく2.2g、スープ5.6g