本日のカップはこれ

DSC_1933_00001
DSC_1980_00008
 なんか沖縄っぽい店名の監修カップですねぇ。

 沖縄そばの人気店「ちゅるげーそば」が監修したカップ麺。

ちゅるげーそば、調べてみたら、築80年になる古民家を店舗に改装した沖縄そば専門店らしいです。なんか最近も、そんな古い古民家をラメーン屋に改装した沖縄そば屋があったねぇ。何てったっけ?「御殿山(うどぅんやま)」だった。

「ちゅるげー…」。この店の特長は2種類のスープと4種類の麺から自分好みの沖縄そばに作り上げることができるそうです。

2020年7月14日に沖縄先行で販売されての全国規模での拡販です。

◆メーカー説明◆

 「沖縄そばの人気店「ちゅるげーそば」監修。沖縄の塩シママースを使用し、昆布だし香るすっきり塩味スープ」だそうです。

DSC_1935_00002
DSC_1981_00009
添付物は、スープ(かやく入り粉末:先入れ)、お好みの濃さに調節!「追いスープ」です。

DSC_1941_00004
 は、ややウェ―ビーな平打ち幅広油揚げ麺です。

DSC_1938_00003
 食感がうどんっぽいです。そして優しいスープにかこつけて、油臭がシカーリと立ち昇ってきます。沖縄そばの麺ってうどん麺に近いけど、どこか乾麺を茹でた様な茹で置きしたようなポソポソ感をイメージしてしまうのですが、あまりそんな食感はなく、独特な食感で、凡そ沖縄そばっぽくない麺でした。

DSC_1978_00007
スープは、「昆布をはじめ和風だしをきかせた塩味スープが特徴。沖縄の塩「シママース」を使用した」とのことです。

DSC_1944_00005
 鰹出汁がシカーリと利いた塩ベースのスープです。醤油は不使用。沖縄塩「シママース」を使用することにより、カドの取れたマイルドな味わいを演出してます。追いスープを加えることで、味が濃くなるとともに、俄然、旨味の輪郭がはっきりします。

DSC_1986_00011
 は、味付豚肉、かまぼこ、ねぎ、卵です。

DSC_1946_00006
  細かい具が多いデス。ドンブリ型にこの細かさは、いささかゴミっぽい感じがします。チャースはハム状の食感。他の具は、他の製品に使用している具のなんか寄せ集めのような感じかな

DSC_1983_00010
◆商品データ◆

 発    元:エースコック㈱

 商 品 名:ちゅるげーそば 沖縄そば大盛り

 販売地域:全国のファミリーマート

 発売年月日:令和2年7月28日(火)

 購入年月日:令和2年7月27日(月)

 試食年月日:令和2年7月28日(火)

 購入場所:ファミリーマート

 定  価:210円(税抜)

 購入価格:226円(税込)

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

麺   ★★   麺種:フライ  太さ:平打ち  湯戻し時間:5分

スープ  ★★★   ベース:塩

具   ★★

総 合  ★★

 最近、そして夏になると出現する「沖縄そば」。味わい的には、総じて鰹や昆布だしの利いた優しい味わいのスープ。なかなか独創性を表現しづらいスープですね。このカップも、カップに比しての優位性とか独創性が、残念ながら見出すことはできませんでした。麺も私宵待草子がイメージしている沖縄そばの麺とはかけ離れている感じ…。まっ、このカップの評価は、本場沖縄県人に委ねましょうかね。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:100g(うち麺量90g)  必要湯量:500ml

 エネルギー:★★     416kcal(うち麺・かやく374kcal、スープ42kcal

 食塩相当量:★★★★  6.0g(うち麺・かやく2.0g、スープ4.0g