本日紹介するお酒は、これ。

DSC_9673_00002
 おいら酔待童子。

 ワインセラーに、常時、日本酒とワインを24本くらい入れてあるんだけど、古くならないように、製造年月日順の管理表があり、それに基づいて、順番に呑んでいる。

 最近、在庫とリスト表をチェックしたら、この酒がリスト表から漏れていた…。

 げっ、製造から2年近く経ってるやん(^-^;

 でも、冷蔵してあるから、多少の本質劣化で済んでるだろうということで、ちょっと飲んでみた。

◆メーカーデータ◆

  醸 造 元:麒麟山酒造㈱

  住   所:東蒲原郡阿賀町津川46

◆商品データ◆

  商 品 名:麒麟山 冬酒 限定吟醸酒

  分   類:吟醸

  試飲年月日:令和元年1124日~1128

  アルコール度数:15

  精白歩合:58%  
  容  量:720ml

  原 材 料:米(新潟県産)、米こうじ(新潟県産米)、醸造アルコール

◆商品説明◆

 「淡雪のように穏やかな吟醸香と、口中でやわらかくほどける優しい味わい、奇麗な余韻が心地よい冬の限定酒」だそうです。

DSC_9670_00001

DSC_9675_00003
◆評  価◆×5段階 標準は×2)

お薦め度  ★★

 出来立ての酒質はいいと思います。麒麟山の酒って、どれも美味しいですからねぇ。やはり、2年近い歳月の代償は、多少ですが現れてました。

 ちょっと旨みや香りが抜けている感じかな。言葉を変えたら「フレッシュ」さが無いとでも言えばいいんでしょうか。アルコールにカドがある感じも…。まろやかさを出すために、半分以上残して冷蔵庫で保管して飲んだら、まろやかになり、キチンと呑むことができました。

 

 今日は、こんなところから始めました。

DSC_9676_00004
 これは、名付けて「フェイクミート鍋」。

 フェイクミート(大豆加工品)、油揚げ、真鱈、切り昆に味噌スープを2プチットしました。

DSC_9679_00006
 最近のマイブームは、帆立刺し。

 大ぶりんのを切らずに、そのまま一口で…。

DSC_9678_00005
 美味しそうに煮上がりましたねぇ。

DSC_9680_00007
 今回の帆立は、解凍品。

 生の歯応えを取るか、冷凍の甘みを取るか…。

DSC_9682_00008
 どちらもいいんですが…。

 フェイクなミートを盛り付けました。

 ちょっと健康な感じ?罪悪感が無いというか…。

DSC_9686_00009
 でかいまま齧り付くのが美味しいんですよ。

 ちょっと贅沢だけど…。

DSC_9688_00010
 切り昆も1パック入れちゃったんで、ヘルシーっす。

DSC_9690_00011
 こーゆーもので飲むと酒量が増えちゃってね(^-^;

DSC_9691_00012
 2回目はこんな感じで。

DSC_9763_00013
 この日は、暇だったんで、映画を見て、家に帰ったら、2030分を過ぎていたので、ササっと飲んだ。

 釜揚げしらすは、サラダに合わねぇな。

 ちょっと生臭くなる感じ。

DSC_9766_00014
 必ず買っちゃうのが、この烏賊リングフライ。

 好きなんです、ア・ナ・タヽ(^o^)丿

DSC_9768_00015
 美味しく飲める時機を逸しちゃいましたが、何とか吟醸酒レベルで飲み干すことができました。

 以後、気ぃ付けよ!酔待童子。