本日のレトルトカレーはこれ。

gold_chukara
 ボンカレーゴールド。

 いまのレトルトは、レンチン対応してるので、楽チン

 このまま挿入して入れて、1分40秒。

 むかしの「3分待つのじゃぞ」の時代ではない。

 大辛→辛口→甘口と来て、とうとうコンプリート直前のテイストは「中辛」。

DSC_9744_00002_00002
 そして、宵待草子家のカレー応援部隊です。

 ガラムマサラ、パセリ、福神漬け、レモスコ、らっきょ漬け、パセリ。

DSC_9749_00003_00003
 さっ、食べましょうかね。

◆メーカー説明◆

 「あめ色になるまで炒めたたまねぎの深い味わいをベースに、ビーフのコクとうま味がとけこんだカレー」だそうです。

DSC_9742_00001_00001
DSC_9753_00005_00005
添付物はありません。

ル ー       粘度:普~強   辛さ:★★(5段階評価)

 見るからに「辛そうでない」甘口に近い黄色い色合いのルーが目の前に広がってます。スパイシーさはやや鳴りを潜め、いやな甘さはありませんが、甘口と辛口の間にあって、やはりキリットした主張があまり感じられないっす。

 単体で食べたら、感じない味わいも、シリーズを通じて味わってみると、そんな感じがしました。

DSC_9756_00006_00006
 

 じゃがいも、人参、ソテーオニオン、牛肉です。

 ボンカレーゴールドシリーズ共通の後入れじゃがいもがゴロゴロと入っています。ハイ、煮込んでないのでホクホク感もちょっと残ってます。人参はたまーにちょっかいを出してきますが、牛肉はいたって控えめ。細かいのが「多少」散見される程度です。

DSC_9759_00008_00008
◆商品データ◆

 発    元:大塚食品㈱

 シリーズ名:ボンカレーゴールド

 商 品 名:中辛

 販売地域:全国

 発売年月日:令和年月日(月)

 リニューアル年月日:令和年月日(月)

 購入年月日:令和元年9月14日(土)

 試食年月日:令和元年1124日(日)

 購入場所:ストッカー

 定  価:180円(税抜)

 購入価格:138円(税抜)   値引き率:23.3

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

ル ー  ★★    湯煎時間:1分40秒(500W)

具   ★★★

総 合  ★★

 辛党が食べても、満足は行かないまでも、普通に食べられるくらいの大人仕様にはなっています。このシリーズにおいては、一番おふくろの味に近い味わいかな。それでも、人によっては辛さの感受性が異なるので、これもアリかなと。甘辛のはざまで好まれる傾向にあると思うけど、ちょっぴり中途半端な辛さです。半分くらい食べ進めると、やはりガラムマサラ等を入れたくなっちゃうな。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:180g

標準栄養成分 1袋(180g)当り

 エネルギー:     159kcal

 食塩相当量:★    2.5g

 

 こんな感じでね。

 蜆の赤だし味噌汁。トクホの豆乳を添えて…。

DSC_9752_00004_00004
 色合いは明るいっす。

 ええ、中辛ですもんね(^^

DSC_9758_00007_00007
 ご飯も美味しいんです。

 だって、サトウのご飯だもん(^-^;

 やはり、途中で味変しちゃいました。

 ガラムマサラとレモスコをタプーリ投入です。

 レモスコ。数式で表すと「レモスコ=タバスコ-醸造酢+瀬戸内レモン」ってところかな。辛さもライトだし。

 辛いカレーに酸味。好きです。

 でもその酸味は、トマトではなくレモンが好みなんさ。

DSC_9761_00009_00009
 これで、ボンカレーゴールド、コンプリート終了さ(^^

 次は、ククレ、行っちゃおうかな。