気鋭のラーメンクリエイター・庄野 智治氏の代表作を

カップ麺で再現! 和牛の旨みと甘みを凝縮した絶品担々麺!

DSC_9725_00001
DSC_9768_00011
 「日清×食べログ 百名店」。「食べログ 百名店」の味をカップ麺で手軽に楽しむことができるブランド。

因みに、「食べログ 百名店」とは、国内最大級のレストラン検索・予約サイト「食べログ」の各ジャンルにおいて、ユーザーから高い評価を集めた100店を選出したもの。

「ラーメン」ジャンルでは、全国約5万店の中から、「ラーメン 百名店 TOKYO(東京) 、「ラーメン百名店 EAST(東京を除く東日本。) 、「ラーメン 百名店 WEST(西日本) がそれぞれ選出されてます。

DSC_9729_00003
 今回発売された「日清×食べログ 百名店 MENSHO 和牛担々麺」は、「ラーメン 百名店 TOKYO 2019」に選出された『MENSHO』の人気メニュー「和牛担々麺」を、代表である庄野 智治氏完全監修のもとで再現した商品。気鋭のラーメンクリエイター・庄野氏渾身の一杯! やっちゃいましょう(^^

MENSHO」とは

オリジナリティあふれる斬新なラーメンを数多く創作しているラーメンクリエイター・庄野智治氏が代表を務めるラーメン店。現在、さまざまなコンセプトに国内9店舗、海外5店舗を展開し、いずれも幅広い層から人気を集めている。2017年から2019年まで3年連続で「食べログ ラーメン百名店 TOKYO」に選出されている。

DSC_9775_00015
◆メーカー説明◆

 「いま、食べるべき一杯。いま東京で最先端を行くMENSHOから「和牛担々麺」が登場! 和牛の濃厚な旨みと甘み、辣油の刺激と山椒の芳醇な香りを賞味」とのことです。

DSC_9726_00002
DSC_9769_00012
添付物は、スープ(かやく入り粉末:先入れ、液体×2:ともに後入れ)です。

DSC_9732_00005
 は、「しなやかでもちもちとした食感が特長の太ストレートノンフライ麺」だそうです。

 しなやかさとモチッとした食感、そして適度なコシととてもバランスがいいストレートノンフライな太麺です。

 この食感、気のせいかもしれないけど、あまり日清のハイエンドクラスでもお目にかかったことがない感じがします。

 粘度が高いので麺に纏わりついて、一見、親和性が良さそうに感じるけど、口の中で噛みしめると、イマイチ融合していないような…。アハハ、カップ麺の1国2制度状態って感じがしました。

DSC_9730_00004
DSC_9762_00008
スープは、「和牛の旨みと甘みを凝縮した濃厚な担々スープ。辣油の刺激と山椒の芳醇な香りが食欲をそそる」とのことです。

 坦々スープにも醤油系と味噌系があるんですが、これはハイブリッドな感じかな。いや、濃厚スープの下では、どうでもいい感じ。

 具入り粉末スープは、ベースの胡麻風味を担当し、あっ、具は遠心分離機で分離させました(^^

DSC_9737_00007
 メインスープの原液です。

 ラー油が表面を覆ってます。

DSC_9764_00009
 練り胡麻スープが超濃厚さを演出。

DSC_9765_00010
 これら3スープの素が混然一体となって、美味しさを創出します。

 このスープ、ブーが下支えし、麻と辣が主役を務め、モーはソフトランディングに徹してます。胡麻とは異なる牛独特の甘みも微かに…。ハイ、言われればね(~_~; 判ります。

DSC_9773_00014
 は、ミンチ肉、ネギです。

 粉末スープを遠心分離器?にかけ、分離した具。

 割と多めで、粉末スープを身に纏ってます。

DSC_9735_00006
 チョット失敗しちゃったな。

 具にもお湯をかけて粉末スープを洗い流せばよかったのに、それをしなかったんで、ドロっとしたスープを身に纏っての出来上がりとなってしまった…。

DSC_9772_00013
 ミンチ肉は、やや柔らか目の坦々の具にありがちな肉感を伴う美味しいものでした。

 青梗菜が入っていないんだね。

◆商品データ◆

 発    元:日清食品㈱

 シリーズ名:日清×食べログ 百名店

 商 品 名:MENSHO 和牛担々麺

 販売地域:全国

 発売年月日:令和2年6月15日(月)

 購入年月日:令和2年6月6日(土)

 試食年月日:令和2年6月7日(日)

 購入場所:日清オンラインショップ

 定  価:295円(税抜)

 購入価格:295円(税抜)

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

麺   ★★★★   麺種:ノンフライ  太さ:太  湯戻し時間:5分

スープ  ★★★★★   ベース:その他

具   ★★★

総 合  ★★★★

 満足できる一杯でした。練り胡麻の濃厚さと麻&辣が高い次元で融合しているスープ。市中の坦々スープにも引けを取らない出来上がりです。さすがは、ハイエンドクラスの出来栄えです。でも、このカップを食べながら、ちょいと考えちゃいました。この店、海外出店もしていますが、この麻&辣と独特な中華系の風味、果たして海外でも受け入れられるのかなぁ?海外用にデ・チューンしてるんでしょうか?外国人による坦々麺の評価、気になります。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:135g(うち麺量80g)  必要湯量:440ml

 エネルギー:★★     576kcal(うち麺・かやく351kcal、スープ225kcal

 食塩相当量:★★★★    6.8g(うち麺・かやく2.6g、スープ4.2g