カップヌードル」の人気具材 "謎肉" "焼謎肉" !?

DSC_8470_00004
 世界初のカップ麺「カップヌードル」の具材として、発売当初からおなじみの「味付豚ミンチ」は、インターネットを中心に "謎肉" の愛称が広まり、カップヌードルを食べる人たちの間で、この呼び名で親しまれています。

今回紹介する「冷凍 日清カップヌードル 謎肉炒飯」は、「カップヌードル」の人気具材である "謎肉" がたっぷり入った冷凍炒飯の新商品。

炒めることで表面がカリっと固くなり、香ばしさと味の深みが増したため、 "焼謎肉"と呼び、独特の食感とおいしさが楽しめるように工夫したそうな。

味付けは、当然、「カップヌードル」ならではのペッパーをきかせたしょうゆ味で、具材には "焼謎肉" のほか、「カップヌードル」でもおなじみの卵、ネギを入れ、さらに内容量は300gとボリューム満点。
 
久々のチンメシ、まだ全国展開していないうちに食べてみましょうかね。

◆商品説明◆

  「あの「カップヌードル」の謎肉が炒飯に! 冷凍でしか味わえない焼謎肉ゴロゴロのガッツリ食べきり300gの炒飯。あの謎肉は炒めてもウマい! 謎肉、卵、ねぎ入り」だそうです。 

DSC_8466_00001

DSC_8472_00005
添付物は、ありません。

  冷凍のまま、なるべく平らに盛り付け、レンチン5分30秒(500W)します。

DSC_8468_00002
ごはんは、「国産米をふっくらと炊き上げ、高温でパラっと炒めた炒飯」だそうです。

 湯かけ飯とは次元が違う美味しさです。米粒が一粒一粒パラパラサラサラに仕上がっており、カップヌードルスープの美味しさを身に纏ってます。ここ何年かで急激に美味しくなった冷凍炒飯のご飯。もういうことなしの美味しさです。

DSC_8473_00006
DSC_8475_00008
味 付は、「「カップヌードル」ならではのペッパーをきかせたしょうゆ味」とのことです。

 カップヌードルしょうゆのスープの特長をしっかりと受け継いだ味付けとなってます。味付自体、ドぎつくなく、日本人なら誰でもが好きな醤油の焦がし感と時折感じる胡椒のアクセントが、スプーンを止められない止まらない世界へと引きずり込みます。

具 材は、味付豚ミンチ (焼謎肉)、卵、ネギです。

 謎肉の量が凄い!しかも「焼き」が入ってるし。謎肉を味わってみると、カップのスープに浸されたジューシーさとは異なり、焼いただけの純粋な謎肉の旨みが堪能できます。ちょっとパサつきを感じますが、それを焼による香ばしさがフォローしてます。

  見た目も美味しそうな具だくさんの炒飯です。
〇 冷凍

    DSC_8469_00003
〇 出来上がり
DSC_8474_00007
◆商品データ◆

 発    元:日清食品冷凍㈱

 商 品 名:冷凍  日清カップヌードル  謎肉炒飯

 販売地域:関東甲信越地区で先行発売

 発売年月日:令和2年3月1日(日)

 購入年月日:令和2年4月26日(日)

 試食年月日:令和2年5月8日(金)

 購入場所:Blooming Bloomy 鴻巣駅前店

 定  価:オープン価格

◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

お薦め度  ★★★★

 カップヌードルの謎肉をごはんや卵と共に鉄板で炒めた炒飯です。とにかく謎肉の量の多さは特筆もの。いわゆるウリがこの謎肉。コロチャーや海老などを省略して、謎肉一本に絞ったのも、極めて強いインパクトづくりに役立っていると思います。やや油っぽさは否めないけど、かつて販売されていた、水を入れてのレンチンカップだった「カップヌードルご飯」や湯戻しタイプの「謎肉丼」とは、味わい的に同じ傾向にあるけど、ご飯の美味しさでは、この商品にどうにも及ばないというのが、私宵待草子の評価です。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:300g    電子レンジ:5分30秒(500W)

 エネルギー:★★     633kcal

 食塩相当量:★★    3.3g