おはようございます。酔待童子です。

 昨日「も」、荒川土手を8㎞ほど歩いて、いつもならラメーンを食べに行くところ、買い出しに出掛け、昼からさっさと始めてしまった。
 通称「ブーメラン」と呼ばれる生本マグロの輪切り。赤身~中トロ~大トロが一挙に楽しめるのだ。これが、2,500円前後で買えるってのがいい!
 2週連続で買ってしまった(^^♪

DSC_9778_00001
 明太子も久しぶりに買ってみた。
DSC_9715
 散歩の後はラーメンよりもこっちだよね(^^♪
DSC_9780_00002
 今季初の枝豆。
 茶豆系ではないので、イマイチ旨みが弱い。
DSC_9781_00003
 枝豆と明太子をビールで流し込み…。
DSC_9783_00004
 刺身の用意ができたところで、9パー缶に移行。
DSC_9784_00005
 赤身~中トロ~トロ~大トロが一挙に楽しめる「ブーメラン」。しかも本マグロの生だから云うことなし!
DSC_9786_00006
 この量を、昼晩と2回楽しめるのがいい。
 こりゃあ、当分続きそうだな。
 

  今回はここの駅弁を紹介しましょう。

 右の「北海道汐彩弁当」ね!

DSC_7347_00002
 実は、昨年の9月に、北海道旅行へ行ったときに、苫小牧駅で買ったんよ。

 この弁当、店員さんが「これは、ほっきめしをはじめ当社の駅弁が色々と入ってる弁当だよ」と教えてくれたのを覚えていてので、もうね、迷わずにこれを買っちゃった。

 はい、3食回目です(^^

 ええ、コスパ、味、クオリティ最高でっせ!

◆商品情報◆

  購入商品:北海道 汐彩弁当1,300円)

  購入年月日:令和元年9月10日(火)

  主菜・副菜メニュー:米(北海道米使用)、北寄貝、つぶ貝、アトランティックサーモン、鮭卵、生姜、筍、人参、コンニャク、椎茸、山せり

 「ほっきめし、サーモン寿司、鮭照焼、いくら醤油漬け、つぶ貝唐揚げの5種類を盛った、苫小牧の駅弁、北海道のうまいもんが満載」だそうです。

DSC_7350_00003
DSC_7351_00004
◆評  価×5 標準は×2)

食 材   ★★★★

コスパ   ★★★

満足度   ★★★

 苫小牧駅の駅弁業者「まるい弁当」の人気メニューの「ほっきめし(1,150円)と「サーモン寿司(800円)を合体させ、さらに鮭の照焼、イクラ、つぶ貝とてんこ盛りな駅弁。ほっきめしは、北寄貝を柔らかく炊き上げ、その煮汁で炊いたご飯。おいらのお気に入りの味わい。そして、アトランティックサーモンを燻製にした押し寿司。薫香と独特なタレが、普通の鮭の押し寿司と一線を画す美味しさ。これはいい!

◆店舗データ◆

  販 売 者:㈱まるい弁当

  住   所:苫小牧市清水町2-3-4

  電話番号:0144(32)3131

  販売駅名:JR南千歳駅

  購入店舗:南千歳駅売店

 

 真ん中に鎮座する「鮭の親子軍団」。

 お母さんは照焼に、お子様は醤油漬けにとなってます。

DSC_7358_00007
 北寄の煮汁で炊いたご飯の上に、北寄貝が1個のってます。

 太目な錦糸卵が敷き詰められ、それと相俟って貝の出汁の染みついたご飯が美味しいんです。

DSC_7353_00005
 螺(つぶ)の天ぷら。

 歯応えがあって、美味し!

DSC_7371_00008
 燻製アトランティックサーモン。

 いかにも燻(いぶ)されてますよ的な光沢が食欲をそそります。

DSC_7355_00006
 ほっきめしご飯はこんな感じ。

DSC_5146_00001
 うん、この弁当はいいねぇ。

 不味い、高い、低品質が多い駅弁の中にあって、これはおいらのお気に入り駅弁の10指に入ってますな。