おはようございます。酔待童子です。

  昨日は、年休を取って、先週の土曜日に喪主を務めた義理叔母の住んでいたアパートに関する最終整理を行うため、朝、S660を駆って、約300㎞強の道のりをノンストップで疾走。
 大家との待ち合わせ時間までに間があったので、久しぶりに「麺屋 藍花」で信州味噌らーめんを啜って、一挙に仕事を終え、その足で、スナックのママへ電話をかけ、希少なウイスキーと赤ワインを渡した。
 夜、飲みに行ったときに一緒に飲むために、冷やしといてもらうのだ(^^♪
 そして夜、7時にはスナックへ出向き、ママと22時過ぎまで二人で飲んで、夜の街へと繰り出した。いつもどおり1時の声を聞いて、タクシーでママを自宅へ送り、その足で実家へ。
 いつもなら、寝ている酔待童子♀を叩き起こして飲むのだが、今夜はボッチ。静かに寝たよ~。
 今日は埼玉へ帰って、S660のプラグを純正からHKSのレーシングプラグへ交換予定。
 
 閑話休題。

 この日(9月2日)は、私酔待童子が課長補佐時代に使えた上司のOBとの飲み会を企画した。

 当時のポストは、課長(上司OB)、課長補佐(酔待童子)、主幹(2人)、副主幹、係長の計6人。もうね11年前の出来事…。

 なんかね、お互い歳食っても、若かりし日のメンバーと飲むと、なんか気持ちが若返った感じがするんだ(^^

 このメンバーは、いつもの仲良しメンバーだしね。

◆店舗データ◆

 店 舗 名:すし酒家 一歩

 所 在 地:さいたま市大宮区宮町1-35-2 B1

 電話番号:048(788)1039

 営業時間:16:00~翌0:00(料理L.O. 23:20 ドリンクL.O. 23:20

 定 休 日:第1日曜日

◆注文商品◆

 注文商品:【全て個別盛りで提供】宴会にお勧め定番コース⇒全7品(税込4,500円)

 総支払額:27,000円(税込)

 入店年月日:令和元年9月2日(火)

P024384191_238_00008
【お料理内容】

酢のもの、刺身、鍋もの(鉄板もの)、茶碗蒸し、焼きもの、天ぷら、お寿司

〇 酢のもの

DSC_7085_00001
〇刺身

DSC_7089_00003
〇鍋もの(鉄板もの)
DSC_7087_00002
〇 茶碗蒸し

DSC_7096_00006
〇焼きもの
DSC_7091_00004
〇天ぷら

DSC_7092_00005
〇お寿司

IMG_20190906_084222_00007
◆評  価×5段階評価 標準は×2)

食  材   ★★

お薦め度   ★★

 寿司屋としては、ほぼ定番メヌーに近い構成ですが、どれも丁寧に作り上げられてます。刺身は、鮪、間八、鰹。寿司も小さいに握りで、スムーズに胃袋に収まりました。焼さばの餡掛けも酒のつまみとしてはいいねぇ。どれもこれも、日本酒にピターシでかなり飲ってしまいました。

 

 元上司をバス停までお送りし、われわれ5人は、いつものエキナカへと向かったのであった。いまは亡き、パークサイドカフェ…。