本日のカップはこれ。

DSC_6321_00004
DSC_6352_00012
 東北旅行中に入店した陸前高田市のローソンで購入したんさ。

 おらが故郷を代表する「旭松食品」。

 ここの高野豆腐が美味しいんさ(^^

 そんな旭松が、とうとうカップ麺界に攻撃を仕掛けたよ~。

 その第一弾がこれ。

 岩手県盛岡市内の超有名店である「らあめんサンド」。

200211-tohoku-g_00003
 秋田比内地鶏・青森シャモロックの鶏ガラスープをベースとしたラーメンを提供しており、お店には4種類のラーメンが存在、①比内地鶏の「鶏そば」、②イワシや平子イワシなどの魚の風味満載の「煮干しそば③鶏と煮干のいいとこどりの「塩ラーメン」、昔なつかしい「中華そば

 その中で今回は、「鶏そば」で勝負さ!
 このメーカー(旭松)、いわゆる乾燥物には強いから、本腰入れると強敵になるし、面白いと思いますよ~。

 んじゃ、記念すべき第一弾(だと思います。)を行ってみましょう。

◆メーカー説明◆

 「岩手県盛岡市の超人気店「らあめんサンド」監修のカップ麺」だそうです。

DSC_6323_00006
DSC_6354_00013
添付物は、スープ(液体:後入れ)、かやくです。シンポーなパッケージです。

DSC_6325_00007
 は、「スープの特徴を生かす為、ノンフライ麺を使用した」そうです。

 湯戻し4分のストレートタイプのノンフライ細麺です。やや柔らか目な食感と、小麦の味わいは楽しめるけど、ネチャっとした食感は、あの寿がきや系の麺に通じる、どちらかというと好みではないタイプの麺でした。湯ダレ耐性も良くないですね。

DSC_6326_00008
DSC_6349_00011
スープは、「複数の醤油をブレンドし鶏出汁薫る繊細な風味に仕上げた」とのことです。

 かなり醤油感の強いいわゆるエッジの効いたスープがベースとなってます。醤油自体が美味しく感じられます。そしてそれに負けない鶏ガラ出汁と鶏油の強さ。あっさりとした中にも鶏の旨みを最大限に表現したスープです。

○ 原液スープ

DSC_6347_00010
○ 出来上がりスープ

DSC_6358_00015
 は、豚肉加工品、味付メンマ、みつばです。

 チャースは、かなり硬めながら本格的な肉々しさがあるものの細切れ。チャースはコリシャク系。そして三つ葉がスープにいい風味を与えてくれてます。

DSC_6330_00009
DSC_6355_00014
◆商品データ◆

 発    元:旭松食品㈱

 商 品 名:岩手 らあめんサンド 鶏そば

 販売地域:全国

 発売年月日:令和2年2月11日(火)

 購入年月日:令和2年3月22日(土)

 試食年月日:令和2年4月4日(土)

 購入場所:ローソン 陸前高田大隅店

 定  価:298円(税込)

 購入価格:248円(税込)  ※50円引きで売ってました。

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

麺   ★★★   麺種:ノンフライ  太さ:細  湯戻し時間:4分

スープ  ★★★★   ベース:醤油

具   ★★★

総 合  ★★★

 新規参入にしては上出来な部類でしょう。スープが特にいいですねぇ。思わず遥かむかし、マルちゃんで販売していた「匠(たくみ)」なる本膳(醤油)を使用した本格的なスープを思い出してしまいました。再現度は判りませんが、このスープの美味さは、店のスープに相通じるものだと思います。麺質に改良の余地ありかな。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:113.8g(うち麺量65g

 エネルギー:     361kcal

 食塩相当量:★★★★ 7.2g(うち麺・かやく1.9g、スープ5.3g