埼玉県にある北本市。

 な~んかマイナーな市です。

 そんなマイナーな市にマイナーなカレーがひっそりと息づいてます。

 それが「北本トマトカレー」。

 2014年、2019年と全国ご当地カレーグランプリ2度の優勝、2016年土浦カレーフェスティバルC-1グランプリ優勝、第9回埼玉B級グルメ王決定戦優勝と輝かしい歴史をもつ「北本トマトカレー」。

 して、「北本トマトカレーの会」が定めた、この「北本トマトカレー」の定義はと言うと、

 ① ライスをトマトで赤くすること

 ② ルーにトマトを使用すること

 ③ トッピングにトマトを使用すること

だそうです。

 ラーメン屋で食べるカレー。しかも初体験のカレーにゃり。

◆店舗データ◆

  店 舗 名:やまがたらーめん きたもと屋

  所 在 地:北本市荒井3-395-1

  電話番号:048(593)3113

  営業形態:独立

  営業時間:(日曜日以外)11:0015:0017:0022:00、(日曜日)11:0021:00

  定 休 日:水曜日

  券 売 機:無

  割 り 箸:有

◆注文商品◆

  注文商品:北本トマトカレー(756円)

  総支払額:2,214円(税込)

  入店年月日:令和元年5月26日(日)

DSC_4519_00001

◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

食  材   ★★

お薦め度   ★★

 トマトの酸味が爽やかで、スパイシー感はおとなし目。「ラーメンスープでじっくり煮込んだルーはまろやかな口当たり」だそうで、確かにトマトのはざまでブーが見え隠れしてます。ルーは赤身が強く、まるで「ミートソース」と、間違えるほどのトマト感。具は、現状をとどめないほど煮込まれてます。肉の正体を考えずに食べちゃった(~_~;) 

 カレーの酸味は、割と肯定派なんです。特に大辛系にレモンの酸味。でも、トマトの酸味もいいね。我が家でもかなり入れてるもん。

 

 黄身が飛び出しているのかと思ったら、トマトの半身でした >^_^<

 じっくりと煮込まれた感があります。

DSC_4521(1)_00002

 でもなぁ、「北本トマトカレー」の定義である「ライスをトマトで赤くすること」がなされて無いじゃん。きちんと会員を名乗ってるのに…。

DSC_4522_00003

 でも、そこまでしなくてもおいら的には問題なし。

DSC_4525_00004

 程良い酸味がいいです。

 味の決め手は、トマトと豚骨スープだね。

DSC_4532_00005

 これはヨカタ。

 次回は、北本トマトつけ麺行っちゃうぞ~。