おはようございます。宵待草子です。

 本日は、岩手県は宮古市のとあるホテルでおめざ。
 昨日、♂×2、♀と合流し、「TOHOKU EMOTION」なるレストランカーでランチをしつつ、路線バスに乗り継いで投宿。
 高級なホテルなので、ドンチャンはできなかったので、ディナー後はシポーリと部屋飲みし、午前頃には寝た。
 さっ、これから朝酒だ~い(^^♪

 閑話休題。 

 おいらの趣味?主義?流儀?

 それは、その土地に行ったら、その市町村のラデブ(ラーメンデータベース)№1の店に行くこと。

 いったい市町村№1の店、何店舗位行ったかなぁ。

 50市町村くらいは…。

 でも、盛者必衰の理(ことわり)があるんで、いつまでもTOPを維持するって難しいですもんね。

 ここは、ラデブで笠間市№1の店。そして、茨城県新店舗№1の店。

 開店間際は、シャッターズが30人ほど(^-^;

DSC_3822_00001

 誘導オペが下手なので、30分ほど待ったかな。

◆店舗データ◆

  店 舗 名:麺's キッチン RIRI

  所 在 地:笠間市下市毛1425-1

  電話番号:非公開

  営業形態:独立


  営業時間:11:3014:00、(水・木・金曜日)18:0020:00


  定 休 日:月曜日

  券 売 機:有

  割 り 箸:有


◆注文商品◆  ×5段階評価 標準は×2)


  注文商品:醤油そば(780円)

  支払総額:1,880

  入店年月日:令和元年5月2日(木)

DSC_3834_00005

         ★★★★   加水率:低  太さ:細

 角刃の全粒粉入りストレート細麺です。そして麺の提供先は、水戸市№1の「むじゃき」とのこと。加水率は低めながら、ポソパツ感をやや気味に抑え、しなやかさなコシも兼ね備えた麺です。粉感が伝わるような味わいも、スープと良く合っていますね。

DSC_3841_00008

スープ   ★★★★   ベース:醤油  コッテリ感:普

 出汁の中心は鶏がメインだというのは判りますが、そこに様々な食材からの味わいがシナジーして、超バランスよく融合してます。カエシは、あの「よしかわ」と同じ「関ケ原たまり醤油」を使用してますね。ブラックと呼びたくなる色合い、そして醤油感もタプーリ満載ながら、鶏がしっかりと目を光らせて、過度にカドを主張しないように見張ってます。うんまいスープだわ。

DSC_3838_00007

     ★★★★

 具材は、チャーシュー、法蓮草、なると、焼き海苔、ねぎです。レアな仕上がりで薄くスライスされたチャーシューは、きちんと味付けされており、もちろん美味い!もしかすると、味付けは、あの「よしかわ」より美味しいかも。

DSC_3837_00006

お薦め度    ★★★★

 おいら宵待草子的には、お好みな超鶏ガラ黒醤油ラーメン。鶏油が表面を覆い、ちょっとカドが立ち、塩気も割と強め。ひと昔前のような味わいながら、劣化させずに、きちんと現代風に洗練された味わいに仕上げた中華そば。ネオ中華そばとでも呼びたくなる美味しいラメーンでした。

 でもね、もうちょっとオペ(仕切り)に工夫をお願いします。洗練されたおねいさんが居て、雰囲気のいい店舗内なんですから。