本日は、こんな逸品を紹介しましょう。

  うなぎパイ。知ってるよね?

 実は、このブログ初登場!先にね、うなぎパイV.S.O.Pを紹介しちゃたの。

DSC_0208_00016 

「うなぎパイ」の製造販売は昭和36年(1961年)からスタートしたとか。

バターと厳選された原料に、うなぎエキス、ガーリックなどの調味料をブレンドしているそう。

 そして、「夜のお菓子」としても健在です。

 なんかね、ちょっとエロいけど、これはね男女の夜ぢゃなくて、家族団らんの夜の御菓子みたいだよ。

 ところで、原材料の鰻は大丈夫?

不良が続いてるけど…。

◆店舗データ◆

  販 売 者:㈲春華堂

  同 住所:浜松市中区神田553

  電話番号:053(441)2822

◆購入商品◆

  購入商品:うなぎパイ(16本入り 1,284円)

  購入年月日:平成31年2月16日(金)

  試食年月日:平成31年2月17日(土)

◆商品説明◆

   昭和36年の発売より、ひとつひとつ丁寧に作り上げています。バターと厳選された原料に、うなぎエキス、ガーリックなどの調味料をブレンドした銘菓」だそうです。

DSC_0210_00017
1247_00015

◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

お薦め度  ★★

  口へ運んでも、鰻の味はせぇへんで。食べてみると、甘さ程よいパイとしか思えないわ。でも、このサクサクってこの歯触りが何ともいいねぇ。この形って、きっと蒲焼なんでしょうかねぇ。うん、いつ食べても美味しいわ。

◆その他の情報◆

内 容 量:16本入り

原材料産地名:

原 材 料

 小麦粉、砂糖、バター、植物油脂、うなぎ粉、ガーリック、フラクトオリゴ糖、ビタミンA、酸化防止剤(V.E)、香料

 

 こんな形で16尾もウネウネと鰻がのたうち回ってます。

DSC_0214_00018

 4尾ほど、捕まえましたんで、ちょっと関東式で背を割いて焼いてみましょうか(^^

DSC_0215_00019

 はい、こんな感じで焼きあがりました。

 ちょっと鰻っぽくないけど…。

DSC_0217_00020

 ホント、美味しいよね!(^^)!