本日のカップはこれ

DSC_0402_00001
DSC_0441_00006

 こんな奴が、第二弾として知らない間にシレェ~ッと出てました。

 第一弾が「豚ニンニクマシマシ」なる二郎系のどん兵衛。そして第二弾が「ガチニンニクバター味噌」だそうな。

DSC_0447_00009

 うどんにニンニクってどうなんでしょう?和麺とニンニクってイマイチ相性的にいいとは思わないんですがねぇ。

 あの、マシマシ系は、「ニンニクアブラヤサイマシマシの素」を入れて、特盛、普通と食べたけど、おいら的には、どうも…。

 そんなに合うとは思わないんですがねぇ。

◆メーカー説明◆

 ありません。

DSC_0404_00002

DSC_0443_00007

添付物は、ありません。オールインワンタイプです。

DSC_0407_00003

 は、いつもの滑らかでスルっと喉越しの良い油揚げ麺です。油揚げなうどん麺としては、最強の麺と言っても過言ではないでしょう。湯戻し5分ですが、7分くらいが食べ頃なんじゃないでしょうか。5分すぎると、ぐ~んと滑らかさが増してきます。しかし、解れの悪さは致命的。5分過ぎてもサクッとした部分があったり、解れない…。きっと丼用の麺を縦カップへ入れた弊害でしょうか。

DSC_0408_00004
DSC_0449_00010

 は、味噌ベースに、ニンニクとバターが織りなすコクと甘みがイイですねぇ。あのだしの利いた醤油ベースにニンニクを入れたスープよりも超遥かにマッチしてます。プチプチした食感のニンニクを乳加工品(チーズ、マーガリン)が暴走しないようにしっかりと引き締めてます。飲み干したくなる感覚に襲われます。

DSC_0451_00011

 は、にんにく、バター風味油脂加工品、キャベツ、チーズ風油脂加工品、コーンです。

 このスープの立役者は、刻みにんにくとフェイクバター&チーズでしょう。とにかくそのすべてが大量に入っていて「ガチ」感満載。うん、キャベツもいい仕事をしてました。

DSC_0411_00005
DSC_0444_00008

◆商品データ◆

 発    元:日清食品㈱

 シリーズ名:日清のどん兵衛

 商 品 名:ガチニンニクバター味噌

 販売地域:セブン&i系列店

 発売年月日:令和元年1210日(火)

 購入年月日:令和元年1211日(水)

 試食年月日:令和元年1214日(土)

 購入場所:セブンイレブン

 定  価:220円(税抜)

 購入価格:237円(税込)

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

麺   ★★★   麺種:フライ  太さ:平太  湯戻し時間:5分

汁   ★★★★★

具   ★★★★

総 合  ★★★★

 いかにもカップ麺っぽい大冒険カップですね。埼玉には「武蔵野うどん」ってのがあるんだけど、これの汁と胡椒ってとても合うんですよ。そう考えると、味噌とニンニク、バターなんだからマッチして当然ですよね。和食主義者からしたら、まっ、ミスマッチですが、MAX量の刻みにんにくが有無言わさず美味しくさせてます。もうこれ、創作うどんの範疇に入れてもいいんじゃないでしょうか。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:95g(うち麺量70g)  必要湯量:440ml

 エネルギー:★★★     436kcal(うち麺・かやく351kcal、スープ85kcal

 食塩相当量:★★★★★  7.1g(うち麺・かやく2.5g、スープ4.6g