おはようございます。酔待童子です。
 昨日は、唯一、夜が空いてた日。
 急遽、仲間を集め、「俺様による俺様の忘年会」を挙行。
 ♂×5、♀×2で、飲んで歌って締めくくった。

 今日は、公式行事の締めくくり。最後の忘年会。  

 

前回からの続き)

 秋田駅へ降り立った我ら酔待童子ご一行様。

 霙(みぞれ)混じりの中をホテルにチェックイン。

 なんだか、こんな日は、「氷雨(ひさめ)」とか、「雪國(ゆきぐに)」なんかを歌いたくなるシチュエーションだわ。

 んで、目的地の「美酒亭 美弥」に予約入れるも、「お掛けになった電話は現在使われておりません」だって(/o)

 ここで、秋田の郷土料理食べるためにはるばる来たのにぃ!

 三関の芹(みせきのせり)、食べたかったな(/_;)

 結局、郷土料理が食べられる店を探して、ここに辿り着いた。

 なんか、かまくらをイメージしてる店みたい。あの~、鎖店でありませんように…。

20191129_183427_00028

 それぞれがかまくらで個室となってます。

20191129_182235_00027

 は~い、かんぱ~い!

20191129_171253_00001 

 今んとこ、鎖店ぽいって言うか、普通の居酒屋レベルでがっくりしている自分が居ます…。

◆店舗データ◆

 店 舗 名:かまくらの郷

 所 在 地:秋田市中通4-13-1

 電話番号:018(874)8313

 営業時間:17:000:00

 定 休 日:無休

◆注文商品◆

 注文商品:お通し(480円)、あおりいか刺し(550円)、しめさば刺し(770円)、比内地鶏炭火串焼(385円)、大曲納豆汁(572円)、なすの花寿司(550円)、ハタハタ一夜干し(748円)、ちょろぎの漬物(429円)

 総支払額:8,825円(税込)

 入店年月日:令和元年1129日(金)

○ お通し

20191129_172057_00002
○ あおりいか刺し

20191129_172110_00004

○ しめさば刺し

20191129_172241_00007
○ 比内地鶏炭火串焼

20191129_173605_00018

○ 大曲納豆汁

20191129_172728_00011
○ なすの花寿司

20191129_172625_00009
ハタハタ一夜干し  
20191129_174938_00022
○ ちょろぎの漬物

20191129_175120_00024

◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

食  材   ★★★

お薦め度   ★★★

 郷土料理もきちんとありました。比内地鶏、ハタハタ、納豆汁、なすの花寿司等々。なかなか興味深いものがありました。でもなぁ、タッチパネル注文ってのが、なんとも興ざめ。旅人には馴染まないよなぁ。ヤパーシ、旅の空では旅情とか情緒とか旅愁とか欲しいじゃん。料理は、あのチェーン店レベルよりは、シカーリと質もよく美味しかったです。

 

 刺身を頼むと、醤油はこだわりの2種が提供されます。

 このこだわりはいいんだけど、秋田水産グループって書いてあった割に、刺身の種類が極端に少なくて…。確か、あおりイカ、〆サバ、サーモン、水蛸、甘海老くらいしかなかった(/o\) 魚食べに来たのに、ったく!

20191129_172117_00005
 気を取り直して、あおりイカを注文。

 あおりイカ。烏賊の王様。独特な甘みがあって、私の好きな烏賊でもある。

 ええ、冷凍ものじゃなくて、シカーリと歯応えのあるものでウレソ!

20191129_172157_00006

 〆サバはサイズが小ぶりながら、脂が乗ったものでした。

 〆具合はミディアムウエルダムってところかな(^^♪

20191129_172241_00007

 480円のお通しは、豚肉と野菜の鍋物でした。

 二人で1,000円近いお通しなんか要らね。

 一番利益率が高いのがお通しでっせ。店の利益の源!

20191129_172310_00008

 「なすの花寿司」。

 麹で漬けた丸茄子の漬物の上に菊の花と唐辛子をあしらえた甘塩っぱい漬物。

 第一印象は、歯磨き粉の味(^-^;

 その犯人は菊の花かな。いずれにしても独特かつ珍しい味わい。

20191129_172706_00010

 大曲の納豆汁。

 なんか津軽地方で食べられている「けの汁」に近いものがありました。

20191129_172730_00012
 なんか、濾(こ)した納豆と味噌がベースですね。

 これはいいわ。

 鮮度がいいのは、歯応えで判りました(^^♪

20191129_172902_00013

 実はね、ここ、一人1,738円で「プレミアム地酒呑み放題」ができるんです。

 結果、二人で生中2杯、日本酒6杯、ハイボール濃いめ、梅酒ロックを呑んだ。多分、売価でのモトは取れただろう。

20191129_172945_00014
20191129_172955_00015

 うん、美味しいわぁ(^^♪

 これ、酔待童子家の汁の仲間に加わることになりました。

20191129_173127_00016

  こんな感じで2杯づつ注文。

 酒種は、「雪の茅舎 山廃(純米 +1)」、「刈穂 純米(醇系辛口 +4)」、「北鹿 北秋田(大吟醸 +3)」、「まんさくの花(純米 +4.5)等々。

 一番美味しかったのは、「刈穂」。次が「雪の茅舎」。

 結局、双方の大吟醸、買っちゃった(^^♪

20191129_173154_00017

 比内地鶏の炭火焼き串なり。ひと串385円!

 高すぎると思うけど、本物だからとしておきましょう。

 脂身が少なく、独特のパサつきがあったYO!

20191129_173608_00019

 なんかコチュジャンみたいな味噌を付けていただきました。

20191129_173832_00020

 納豆汁。シカーリと楽しんでます。

20191129_173927_00021

 ちょろぎの漬物。

 正月料理などに使われるシソ科の宿根草で、地下茎の先が肥大したもの。古くから「長老木」などの字が当てられ、長寿を呼ぶ縁起物として食べられてるもの。

20191129_175402_00025

 ちょうど、ここ2~3日前からハタハタ漁が始まりました。

 これはですな。

20191129_174944_00023

 初めは、鎖店の類かとがっかりからスタートしたこの飲み会、徐々にお気に入りに転じ、結局、満足して店を出たのであった。

 呑みを抑えたんで、次、行きまっせ(続く)。