おはようございます。酔待童子です。


 

 前日のブログからの続きです。

 ホテルにバッグを預けてお出掛けしました。

 アハハ、おいらの得意な部類な「大原美術館」

 ピカソやゴーギャンなど…。

 やはり、おいらの不得意分野だった。

 でも、シカーリ見たよ。

 中は撮影禁止なので、何にも撮ってないし…。

DSC_2259_00024

 割と意味が解らない絵がたくさんあった。

 見つめていると、ちょっと気が変になりそうだった…かな(^-^;

 んでね、倉敷から電車で移動してここへ。

DSC_2261_00025

 案内してくれたO女史が、おいらが来ることを知って、この酒造場の新酒祭りの予約をしてくれてあった。

 さすがだね~(^^

DSC_2262_00026

 実はね、蔵の中で新酒を飲ませてくれるだけだと思って、期待してなかったんだ。

 ところがね、そんなレベルじゃなかったんだ。

 おおご馳走、おお酒が食い呑み放題のイベントだった!

◆店舗データ◆

 店 舗 名:酒房 独歩館

 所 在 地:岡山市中区西川原185-1

 電話番号:086(270)8111

 営業時間:(ショップ)10:0019:00、(レストラン)11:3021:00L.O 20:30

 定 休 日:水曜日(祝日の場合は翌日)

 

 もう指定席になってました。

 んで、しぼりたて「山田錦 大吟醸」が2本置いてありました。

 これだけじゃないんだよ。

DSC_2264_00027

 この箸置き、とても気に入ってね、売店で買って帰ろうとしたら、ヨッパーになってて忘れた。

 オンラインショップで見たら、324円だった、

DSC_2290_00042

 これらの日本酒は飲み放題。

DSC_2266_00028

 そして、これらのビアやジントニックも飲み放題。

DSC_2268_00029 

 おつまみはバイキング形式。

 こんなところから始まった。

DSC_2271_00031

 串カツや茄子フライ。

DSC_2270_00030

 これなんだったけなぁ?

 クラゲが乗っていたような…。

DSC_2272_00032

 海鮮サラダ。

 日本酒だけではなく、ビアやジントニックにも合うおつまみがズラーリ。

DSC_2274_00033

 ちょっと美味しそうに飲んでるでしょ?

 余談ですが、ちょうど1年前に、いつも懇意にしているスナックのママから、倉敷土産にお酒をいただいた。

 んで、写真もラインでいただいたんで、こちらのこの写真を送ったんだ。

 したら、「髪型が違ってたんで、最初は判らなかった」ってさ。

DSC_2288_00041_LI

 これはささみフライだった。

DSC_2275_00034

 まだまだ、女性二人が競い合って持ってきてくれる。

 ピルスナービール飲んだよ~。

DSC_2284_00038

 お二方もいい顔してますねぇ。

 日本酒飲むと、み~んないい顔になりますな。

DSC_2285_00039_LI

 こんなつまみもありました。

 品がイイです。

DSC_2278_00035

 案内役のO副支社長とパチリ。

DSC_2287_00040_LI

 チーズの味噌漬けは美味しかった…。

 これ、思わずお代わりしちゃった。

DSC_2280_00036

 何かのみぞれ煮みたいだった。

DSC_2282_00037

 んでね、ここの凄いのは、オリジナルのウオッカやジンを作っていること。

 このジン、ゲージツ的な味わいだよ。

 クラフト・ジンなるドライジンとは異なるもの。

 ジントニックも飲み放題だったけど、これがまた美味しいのよ。

 このクラフト・ジンとトニックウォーターのセット、買っちゃった。

DSC_2292_00043

 まだまだ続きます。

 これはホタテだね。

DSC_2294_00044

 仕上げは牡蠣フライ。タルタル添えて…。

DSC_2296_00045

 こんな楽しい時間もあっという間に終わっちゃった。

 これだけ飲んで食べて、前売り券で3,000円だってさ。

 酒だけでも、元が取れたな。

 もう、心は、日本酒とジントニックを買う方へ飛んで行ったわ。

 こ10万円の日本酒、凄い。

 精白歩合が15%なんだって。飲めんわ~(^-^;

DSC_2297_00046

 タクシー呼んでもらって、日本三大庭園の一つ「岡山 後楽園」。

 「水戸 偕楽園」や「金沢 兼六園」は何度も行ってるけど、ここは初めてなんだ。

DSC_2298_00047

 まだ冬の装いが至る所に残ってます。

DSC_2304_00048

 夏は青々としてるんだろうね。

DSC_2305_00049

 延養亭(えんようてい)です。

 領主のお屋敷。

DSC_2306_00050

 こんな竹林もあります。

 茶色の風景の中に「緑」を見ると、ホッとします。

 竹の緑は好きだ!

DSC_2307_00051

 廉池軒(れんちけん)って建物。

 だけど、用途は判らず。

DSC_2308_00052

 高台から見渡す。その1.

DSC_2311_00053

 高台から見渡す。その2.

DSC_2312_00054

 こんな景色ステキだね。

 冬ながら、竹林みたく緑が映えてます。

DSC_2316_00055

 園を脱出して、岡山城へ向かいます。

 この川は「旭川」。

 おいらの好きな日淡(日本産淡水魚)の宝庫。憧れの川です。

DSC_2321_00056

 岡山城を望む!

 なかなか現代チックな凛々しいお城だね(^^

DSC_2322_00057

 見上げてみました。

DSC_2324_00058

 はい、本日の見学は終わりとなりました。

 そろそろOさんともお別れの時間が迫ってきました。

 2年の単身赴任を終え、今度の人事異動で関東へ戻ってくる。

 さっ、岡山駅へ向かいましょう。