本日のカップはこれ

DSC_8934_00001
DSC_8956_00006

 五行(ごぎょう)。別に五行記事を書くわけではなく、れっきとしたラーメン店の店名。

 なんでも、一風堂が手掛ける“呑んで、つまんで、麺で〆る”がコンセプトのラーメンダイニングです。

 その人気商品は、「焦がしラーメン」。これを軸に、東京、名古屋、京都で3店舗を展開しているそうな。

 あっ、どうでもいいことだけど、一風堂。ラーメン高杉晋作!しかもフードコート系の紅生姜はあの小分けされたちっちぇー袋に入ったやつ。

 実は、昨日、豚骨ラーメン「福の軒」へ行った。ぜ~んぶ入れ放題。1杯500円程度。んで、味は変わらないし、麺の硬さも調節できる…。

 博多系豚骨ラーメン。安くて美味しいのが普通。高くて普通の美味しさでは食べる気にならないな。

 でも、カップは標準的な値段だから、食べちゃいます。

◆メーカー説明◆

 「一風堂 河原店主プロデュースによる焦がしラーメンの名店五行をカップ麺で再現」したそうです。

DSC_8939_00003
DSC_8959_00007

添付物は、特製焦がし油です。

DSC_8937_00002
DSC_8940_00004

 は、ストレートなノンフライ中麺サイズです。縦型ノンフライ麺特有の戻りムラも無く、箸を突っ込んでかき回すと、割と簡単に解れました。コシの強さが特長で、スルスルっと喉を通り過ぎて行きますが、なんか噛みしめたい衝動にかられる麺です。へたなスープだと弾くようなシコシコ麺ですが、スープの粘度が高かったため、相対的には割といい感じでした。

DSC_8968_00010

スープは、「香りまで味わう濃厚芳醇スープ」だそうです。

 ベースは味噌ですが、味噌感はかなり弱く、反面、甘みの強いスープとなってます。マー油のような黒色調味油が焦がし感を出しているんでしょうか。ニンニクのパンチが利いて、甘みと焦がし感のアンマッチさが今までにない味わいとなってます。粘度も高く、弾き返すようなノンフライ麺特有のクセにもくらいついてリフトされてきます。

DSC_8965_00009

 は、キャベツ、味付鶏ミンチ、赤ピーマン、ねぎです。

 キャベツと鶏ミンチが多めに入っていますが、ピーマンやねぎはアリバイ程度の量でした。ピーマンに代えて赤唐辛子の方が良かったのに…。はじめは唐辛子だと思ってたし…。

 キャベツの甘さが、スープの甘さとマッチしてました。

DSC_8942_00005
DSC_8961_00008
DSC_8980_00011

◆商品データ◆

 発    元:日清食品㈱

 シリーズ名:セブンプレミアム

 商 品 名:西麻布 五行 焦がし味噌

 販売地域:全国

 発売年月日:令和元年11月5日(火)

 購入年月日:令和元年11月6日(水)

 試食年月日:令和元年11月7日(木)

 購入場所:セブンイレブン

 定  価:208円(税抜)

 購入価格:224円(税込)

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

麺   ★★★★   麺種:ノンフライ  太さ:中  湯戻し時間:5分

スープ  ★★★   ベース:味噌

具   ★★★

総 合  ★★★

 「呑んで、つまんで、麺で〆る」がコンセプトのこの店。この商品自体は、五行のオリジナルと言うことで、他には類を見ない味わいだと思いますし、美味しいとも思います。しかし、酒飲みが〆にこれを食べるかと言うと、一度はやってみるけど、飲酒後のこの甘さと脂っこさ…。酒飲みを代弁して申しますが、無理ですな。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:104g(うち麺量70g)  必要湯量:420ml

 エネルギー:★★     404kcal(うち麺・かやく311kcal、スープ93kcal

 食塩相当量:★★★★  7.5g(うち麺・かやく3.0g、スープ4.5g