おはようございます。酔待童子です。

 昨日は、いつもの馴染みのスナックのママと飲みに出掛け、楽しくかつしっぽりと呑んでいたら、気が付いたら3時だった…(^-^;
 慌てて、タクシーでママを自宅に送り付け、家に戻った。
 いつもなら、酔待童子♀を起こして呑むのだが、この日は8時には埼玉へ向けて戻るので、呑ませるわけには行かないので、静かに寝た。
 因みにおいらは、助手席でずっと眠ってきた(-_-)zzz 

 前日のブログからの続きです。

 一次会で炭火焼きを楽しんだ後に行ったのがここ。

 アハハ、15年ほど前に行ったときは、二次会はピンサロだった(^-^; 記憶の世界では、何分かごとに流れ作業のように女性が回ってきて、胸に1,000円挟んで、色々と楽しむ…。

 いい時代でしたが、今は、もうそんな元気はない(←ちょっとあるけど…。)。

 その時のメンバーもいるけど、もうそんな年じゃないし、おいらの随行者は女性だし…。

 だから当然の帰結とでもいうべき、あれしかないでしょう?

 あれよ、あれ!

 と言うわけで、連れていかれたのは、うどんはうどんでも、「カレーうどん」の店。

 そう、ここは、「マツコの知らない世界」でも取り上げられた店らしく、香川では、カレーうどんの店としては、第一人者のようです。

DSC_2127_00009

 TV放映もあった店なので混んでるかと思ったけど、テーブル席2つをゲットしました。

◆店舗データ◆

  店 舗 名:饂飩家 五右衛門

  住   所:高松市古馬場町1315 AIビル 1F

  電話番号:087(821)2711

  営業時間:20:00~翌1:30(L.O 1:00) 玉切れ次第終了

  定 休 日:日曜・祝日(連休の場合は後の1日のみ休み)

  券 売 機:無

  割 り 箸:有

◆注文商品◆

  注文商品:納豆カレーうどん(900円)

  入店年月日:平成31年2月28日(木)

DSC_2119(1)_00005

◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

     ★★★

 麺は太ストレート、エッジの効いた麺で、艶やかでコシが強いデス。歯を押し返すような弾力を持ち合わせており、美味しい麺です。汁の粘度が高いので、麺への絡みもいいため、バランスも良かったです。

DSC_2120_00006
DSC_2122_00007

     ★★★

 粘度が高いですねぇ。スープというより、ルゥと言った方がいいかも。量も気持ち少なめです。イメージ的には、うどんにカレーがかかっている感じで、ルゥを和出汁で割ったような味わい。カエシが弱めで、スパイス感はあるけど辛さは控えめです。

DSC_2124_00008

     ★★

 目視できたものはねぎのみ。トッピーで納豆を入れましたが、これがなかなかマッチングが良くてねぇ。さすが、メヌーに加えるだけのことあるね。納豆とカレーの相性は良くてねぇ、納豆の粘りがカレーのコクに代るんですよね。でも、デフォにはな~んにも具が入っていないってのは、チョッチねぇ。

総 合   ★★

 麺は美味しかった。そしてカレーも美味しかった。でもねぇ、うどんとカレーが合体したからと言って、最強のカレーうどんの完成かと言うと、そうでもなかったです。カレーうどんをウリにしている店のレベルと大差ないような…。そして、讃岐うどんの相場から行っても900円はコスパ悪しです。

 

 ビールを飲みながら、ここで食べ終わったんで、解散と相成りました。

 なんでも、明日はうどんやを3軒回るので、体調を整えておくようにとの指示があったわ。

 でも、そんな言葉もどこ吹く風。

 随行のおねいさんと二人で飲みに出掛けたよ。