瀬戸内レモン農園と共同開発でレモスコの味わいを再現!
 
イメージ 1

イメージ 2
 
 「レモスコ」ってなんだ?
 
 さすがに気になって調べた。
 「瀬戸内産の広島レモンと青唐辛子をブレンドした「すっぱい・辛い・旨い」の新感覚調味料」だそうです。
 
 なんか、ジャパニーズ・タバスコって感じかな。
 
 でもね、シカーリと「「レモスコ」の味わいをイメージしたカップめんです。「レモスコ」を使用した商品ではありません」だってさ。
 
 まっ、180円カップだしねぇ。
 でも、気になるなぁ「レモスコ」。
 
 取り寄せちゃおうかな。
 アハハ、取り寄せちゃいました。
 
イメージ 10

 間に合ってヨカタ。さすが、アマゾンだね(^^♪

◆メーカー説明◆
 「広島のご当地調味料「レモスコ」の味わいを再現した酸味と辛みのきいた塩焼そば」だそうです。
 
イメージ 3

イメージ 4
 
添付物は、ソース(粉末)、調味油です。
 
イメージ 5
 
 は、「表面に張りがあり、適度なコシとしなやかさが特徴のめん。ちぢれのついためんのため、ソースがよく絡む」そうです。
 素麺のようなしなやかさを持ち、ちょっと歯切れの良さも感じる麺です。だから、喉越し良くスルスルっと入って行っちゃいます。取り立てて、特徴がある麺ではありません。
 
イメージ 6

イメージ 7
 
ソースは、「チキンエキスをベースにした塩焼そばソースに、レモスコ風のさわやかな酸味と辛みを合わせてピリ辛に仕上げた」とのことです。
 単調になり易い塩ベースのソースに爽やかな酸味と辛みが合わさり、なかなか独特な味わいに仕上がってます。レモンの存在をきちんと感じます。また、ソースは粉末なので、ベチャっとした感じが無く、焼そばっぽいパサつき感が逆にいい方へ作用してました。
 
 は、「キャベツ、赤ピーマンの組み合わせ」だそうです。
 極少な具量ですなぁ。ソースにコストが取られてるんでしょう。180円カップの限界が見える…。んで、キャベツもシャキッと感があまりなくイマイチでした。
 
イメージ 8

イメージ 9
 
◆商品データ◆
 発    元:サンヨー食品㈱
 商 品 名:レモスコ味 塩焼そば
 販売地域:全国
 発売年月日:令和元年5月20日(月)
 購入年月日:令和元年5月20日(月)
 試食年月日:令和元年5月21日(火)
 購入場所:MEGAドン・キホーテ
 定  価:180円(税抜)
 購入価格:128円(税抜   値引き率:28.9
 
◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)
麺   ★★★   麺種:フライ  太さ:細  湯戻し時間:3分
ソース  ★★★
具   
総 合  ★★
 ピリ辛な塩レモン味焼きそば。夏にピターシなさっぱり味です。ビッグカップじゃなかったんで、後半の飽きはありませんでした。ちょっと面白い商品ではあったね。にしても、カップ麺とは別に、この「レモスコ」。ちょっと興味を持っちゃいました。
 
◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)
 内 容 量:99g(うち麺量85g)  必要湯量:520ml
 エネルギー:★★     477kcal
 食塩相当量:★★★   4.5g