ぐでたま」の人気デザイン "ベーコンエッグ"
から生まれたオリジナルメニュー!
 

イメージ 1

イメージ 2
 
「まんぷく」。放送終了したけど、まだまだ売れ行き好調ですね。
創業者・ 安藤百福が発明した世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」は、1958年の発売以来、脈々と続いてます。
 
今回の商品は、株式会社サンリオの人気キャラクター「ぐでたま」とのコラボレーション商品として、「ぐでたま」の人気デザイン "ベーコンエッグ" をモチーフにした「チキンラーメンビッグカップ 燻たまベーコンエッグ」。
 

イメージ 3
 
なんでも、この商品、現在実施中の「チキンラーメン×ぐでたま #ぐでチキキャンペーン」の対象商品に追加されたそうで、出来上がりを写真に撮り、Twitterに「#ぐでチキ」のハッシュタグをつけて投稿すると、抽選でひよこちゃんと「ぐでたま」のオリジナルコラボグッズが当たるそうです。
 
◆メーカー説明◆
 「ぐでたまコラボのオリジナルメニュー。「ぐでたま」の人気デザイン "ベーコンエッグ" をモチーフとしたオリジナルメニュー。燻製風卵黄ソースを加えると、香ばしくてまろやかな味わいに仕上がる」そうです。
 

イメージ 4

イメージ 5
 
添付物は、燻製の風味と卵黄のまろやかな味わいが特長の "燻製風卵黄ソース"です。
 

イメージ 6

イメージ 7
 
 は、「しょうゆベースのチキンスープで味付けした、香ばしい「チキンラーメン」の麺」だそうです。
 取り立ててあーだこーだ言う必要もないですよね。いつものチキンラーメンの麺です。うん、どんなスープにも負けない主義主張を持つ強情な麺です。
 

イメージ 8

イメージ 9

スープは、「国産チキンを100%使用した、ローストしょうゆ味の "元祖鶏ガラスープ"」とのことです。
 うんまいわ~。チキラースープに卵の黄身…。想像しただけで不味いわけないでしょ?しかも薫風香る5月に燻風が香る…。あのチキンベースの醤油スープの香ばしさを黄身がまろやかに味わいコーティング。スープを残すのがもったいない雰囲気に駆られます。
 

イメージ 10
 
 は、ベーコン、味付鶏ミンチ、ネギ、スクランブルエッグ、赤ピーマンです。
 卵を除いてちょっと細々(こまごま)してました。でも、ベーコンはシカーリとその旨みを表現してましたし、鶏ミンチも少ないけど、濾し網で掬って食べるとそれらしき味わい。
 

イメージ 11

イメージ 12
 
◆商品データ◆
 発    元:日清食品㈱
 シリーズ名:チキンラーメンビッグカップ
 商 品 名:燻たまベーコンエッグ
 販売地域:全国
 発売年月日:令和元年5月20日(月)
 購入年月日:令和元年5月20日(月)
 試食年月日:令和元年5月21日(火)
 購入場所:MEGAドン・キホーテ
 定  価:205円(税抜)
 購入価格:158円(税抜)   値引き率:22.9
 
◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)
麺   ★★   麺種:フライ  太さ:平中細  湯戻し時間:3分
スープ  ★★★  ベース:醤油
具   ★★
総 合  ★★★
 卵黄ペースト自体は、既にエースコックで何度か出しているので目新しさは無いけど、燻製卵黄はチョット目新しさがありました。薫香は弱めで、スープが熱い時は存在感が薄いのですが、冷めると俄然その正体を現します。全体的に大人しめの商品でしたが、誰もが美味しいと感じる、いわゆる一般受けする味わいに仕上がってました。
 
◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)
 内 容 量:92g(うち麺量85g)  必要湯量:420ml
 エネルギー:★★   420kcal(うち麺・かやく375kcal、スープ45kcal
 食塩相当量:★★★   5.8g(うち麺・かやく2.4g、スープ3.5g