この日(8月14日)も、前日のブログに引き続き、ガラーンとした室内に、おいらの超直属の精鋭メンバー。
 今日も、昨日のメンバー(係長、社員)と出掛けた。
 
 係  長:殿、本日は何を所望なされますか。
 宵待草子:余は、梅蘭の焼きそば、スープカレー、むぎオリのラメーンがいいのう。じゃが、お前たちが良きに計らえ。
 係  長:ははぁ~(平伏す)。有難きお言葉。では平民()、何を望む。
 平  民:んじゃ、むぎオリ!
 
 アサーリと決まってしまいました。
 
  当然、朝から何も食べてないので、今日は食うぞぉと、満を持して、ここへ繰り出した(^^
 毎日でも食べられる距離にあるってところがいい!
 
 ミシュランガイド「ビブグルマン」にも選ばれた店だもんね(^^
 
イメージ 1
 
 鶏SOBA、蛤SOBA、トリプルSOBAなどもいいけど、最近、食傷気味なので、つけ麺にした。
 並・大盛りともに同価格なので、当然、大盛さ。
 
◆店舗データ◆
  店 舗 名:Ginza Noodle  むぎとオリーブ  Clam Ramen  さいたま新都心店
  所在 地:さいたま市中央区新都心10   けやき広場内
  電話番号:048(601)2080
  営業形態:多店舗展開
  営業時間:(月~土)11:0023:00L.O.22:30)、(日・祝)11:0022:00L.O.21:30
  定 休 日:無休
  券 売 機:無
  割 り 箸:有
 
◆注文商品◆  ×5段階評価 標準は×2)
  注文商品:鶏と蛤の濃厚つけ麺(880円) ※大盛り無料
  入店年月日:平成30年8月14日(火)

イメージ 2
 
         ★★★★★   加水率:中  太さ:太
 「昭和6年創業の京都の老舗製麺所「麺屋  棣鄂(ていがく)」との共同開発による、当店だけの限定オリジナル麺。徹底して素材にこだわり、北海道だけでも20種類以上ある小麦粉を使い分け、スープや具材との相性を重視した、低加水率の歯応えとコシのある麺を作った」とのことです。
濃厚なつけ汁に負けないだけの力強さを持った麺です。加水率は程よく、噛み応えのある小麦の意味わいが鋭くストレートに伝わってくる太麺です。つけ汁に最も合うようにチューンしただけのことはありますね。これは、美味しい!

イメージ 3
 
タ レ  ★★★★★   ベース:醤油  コッテリ感:普~濃
濃厚な鶏白湯100%スープに蛤の出汁と老舗醤油屋の「再仕込み醤油」を加えた、濃厚なのに後味すっきりとしたつけ汁だ」そうです。
 「むぎオリブラック」とでも呼びたくなるような再仕込み醤油の濃厚な醤油感がいいですねぇ。そしてこれに輪をかけて鶏が濃厚!そして蛤だって負けてません。これら3種の個性の強い素材がいい塩梅に美味しさを奏でてますね。巷に漂うどろにぼ系とは一線を画す味わいです。味変用の檸檬もいい働きしてますよ~。

イメージ 4
 
     ★★★★
フレンチの技法を取り入れた「真空低温調理」の鶏チャーシュー、豚チャーシューを添え、エシャレットオリーブオイルを用い、洋食出身の店主ならではの洗練された具を作った」そうで、「逸品野菜を添えることで、体にも優しい仕上がりとなっている」そうです。
鶏チャーシュー、豚チャーシュー、蛤、ロースト長芋、三つ葉、レタス、パプリカ、海苔、そして謎粉です。値段もいいので、そりゃあ豪華版です。鶏チャー、しっとりジワ~っと鶏肉汁が浸み出してきます。美味しいです。マンメの代わりの長芋もいい食感だし、ビジュアルもいいね。あっ、この謎粉、鶏節や鳥節粉ではないかと思いました。

イメージ 5
 
お薦め度    ★★★★
 値段と品質がシカーリとマッチしてます。この洗練された味わい、さすがはフレンチ出身者が織りなす味わいだわ。うん、素晴らしい。ランチタイムには、日本一卵かけごはん、キーマカレーなどが130円で食べられるんよ。夜も独創的なおつまみがとてもリーズナブル。昼、夜、通い詰めてます(^^