おはようございます。酔待童子です。
 
 昨夜は、おいら主催の会議があり、100数名が集まった。挨拶をした後は、別室に籠り、人事作業。
 んで、懇親会~二次会と続き、1駅乗り越してお帰りなさい…。



 さっ、いよいよタガマヤ村が始まります。
 この記事をアップするのは困難なんです。
 色々と不可思議なことが起きてね。

 最近、Yahoo!ブログの廃止に伴い、当方の閲覧件数も下降気味、いつも200台をキープしてたのに、最近は100後半台が続く。
 そんなところを見ていたら、5月19日のアクセスランキングに、本日の日付指定でアップした記事(次ブログ「不思議現象編」)になんと7件のアクセスが…。これにはビクーリしたわ(@_@;)
 とにかく不可思議なことが色々起きる…。

 
(前回の続きから)
 はぁい、やっと到着ッス。
 今回初めて見たな、これ。
 
 なんか、独占禁止法違反のようで、いいわぁ(^^
 
イメージ 1

 ナツカシイのぅ。ここ。
 昨年の1228日以来だわ。して、通算4回目の訪問となった。
 さてさて、今回はどんな不思議な現象が起きるかなぁ。
 
イメージ 2

 バチバチといろんなものが張り付けてあります。
 ここね、中は卓球場になってんだよ
 
イメージ 3

 入った時、そりゃあ、もうビビったわ。
 ホント、出たかと思ったわ。
 
 あき竹城の写真が飾ってあったの忘れてた(^-^;
 
イメージ 4

 こちらは、現役の農機具置き場。
 
イメージ 5

 さっ、中へ入ってみましょうかね。 
 
◆施設データ◆
  施設区分:その他
  施 設 名:タガマヤ村
  住  所:東村山郡中山町柳沢41
 
◆宿泊データ◆
  宿泊年月日:令和元年5月4日(土)
  宿泊形態:一泊素泊り
  宿泊代金:25,000
  総支払額:33,000
  室内設備:■冷蔵庫 ■エアコン □空気清浄機 ■トイレ(共同ウオッシュレットトイレ有) ■風呂(共同) □ズボンプレッサー □アメニティグッズ □湯沸し □近隣にコンビニ □消臭剤 □その他()
 
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)
 設  備   -
 清 潔 感   -
 サービス   ー
 食  材   ー
 お薦め度   ★★★
 ここは、座敷わらしを信じて、幸せになりたい人が来ればいい場所。不浄な気持ちや悪戯目的で来るところではない場所。いわば心の聖域です。座敷わらしと遊ぶつもりで来て欲しい場所。そして、うんとうんと存在感を感じて、祀って、霊力をもっともっと高めて欲しいとお祈りする場所。祀って祈ることが彼らの霊力を高める源になると思います。古民家でどんちゃん騒ぎをするのもいいでしょう。でも、必ず、座敷わらしと一緒に楽しむことを忘れないで遊びましょうね。
 
 
 
 それでは、チョット、各部屋を回って、それぞれお参りしてきましょうかね。
 土間から座敷わらしの間を臨む。
 
イメージ 6

 ちまきや昔っぽいお菓子、清酒などを、それぞれの神様たちにお供えし、お参りをします。
 
 ここには神様が祀られてます。
 ご霊験あたかで、我が次女もここでお祈りし、折り鶴に願い事をしたためて帰った2日後に妊娠が判明。
 
 まずはここでお祈りをささげ、
 
イメージ 7

 はい、座敷わらしの間です。
 
イメージ 8

 居間のお隣の部屋です。
 
イメージ 9

 ここにも神様が祀られています。
 ここは、わらし系じゃないので、お神酒とみたらし団子をお供えした。
 
イメージ 10

 その奥には、このような部屋が、夜になると、神々が蔵からここを通って座敷わらしの間に行かれるそうで、座敷わらしの目撃談も多いそうです。
 
 あっ、私は、霊能力がないんで、何も見えませんが…。
 
イメージ 11

 さっ、次は蔵へ行ってみましょう。
 
イメージ 12

 石が積まれてます。
 前来た時あったかなぁ?見落としてたのかなぁ。
 
 実は、蔵の方が好きなんです。
 座敷わらしの間のほのぼのとした温かい空気もいいけど、蔵の切り裂くような研ぎ澄まされた空気も好きだ。
 
イメージ 13

 ここもオーブがよく飛んでいる間です。
 
 前回も、でっかいオーブが出現してくれました。
 今回も、一発目のオーブはここで現れてくれました。
 
イメージ 14

 この間もステキな間です。
 
イメージ 15

 二階に上がってみましょう。
 
イメージ 16

 私的には、「蔵わらしの間」と呼んでます。
 霊能者の方に見てもらいましたら、毛皮を纏(まと)った男の子が居るといわれました。
 
イメージ 17

 こっちが反対の間。
 般若の面を付けた、通称:おかあさんがこの部屋を守ってくれてます。
 子供(座敷わらしや蔵わらし)の部屋で飲むより、ここで飲む方がイイでしょ(^-^;
 
 お母さんにも、当然、清酒はお供えします。
 
イメージ 18

 さっ、みんなにご挨拶したので、一旦は、母屋へ戻ります。
 
 ここが台所。広くて使いやすいんですよ~。
 食器は、多すぎるってくらい備え付けられてます。
 
イメージ 19

 ここで、炭をおこして、焼肉やります。
 いわば、「焼肉の間」です。
 
イメージ 20

 さてs、、それじゃ、座敷わらしと遊びましょうかね(^^
  風船やら、ボンボンやら、リコーダー、シャボン玉など、色んなおもちゃを買ってきました。
 
  長女が、笛を吹いてます。
 
イメージ 21

  こっちでは、紙の城を作成中。
 
イメージ 22

  一通り遊んだあとは、蔵へ行ってみましょう。
  まずは、騒音を立てたり騒ぐことに対し、お断りを…。
 
イメージ 23

  夜の色んな出来事を予知もできずに、のんびりしてる長女。

イメージ 24

  お母さんとは、毎度、額を付け合わせて思いを訪ねるのけど、どうしても伝えてくれない。
  霊能力が無いってのはそんなもんさ
 
イメージ 25

  ここで一番好評なのはシャボン玉遊び。
  前回は、オーブ出まくりだった。
 
イメージ 26

  女性らは、そろそろ夕食の準備。
  おいらは、一人で座敷わらしと戯れていた。
 
  すると…、怪奇現象発生。
 
イメージ 27

  はい、炭をおこし出しました。
 
イメージ 28

  我が家は、焼き肉というと、ホント、肉だけで腹いっぱいにする家族。
  今回は、こんなところで…。
 
イメージ 29

  酔待童子家の恒例行事、乾杯の儀を挙行して…。
 
イメージ 30

  焼き出しましたよ~。
  モーのカルビ&ロース、ブーのロースとピートロ。
 
イメージ 31

  まるで、蛇のような不思議な火の形。
 
イメージ 32

  なんか暗示してるんでしょうかね。
 
イメージ 33

  おいらは酒をチビチビと始めだしました。
  何とか3時まで起きていたい…。
 
  「スナックへ行けばいつも3時近くまで飲んでるんだから大丈夫でしょ?」と、嫌味を言われた(^-^;
 
イメージ 34

  食事が終わったら、またまた座敷わらしと戯れる。
 
  またまた怪奇現象発生。
 
イメージ 35

  子供の教育上、良くないとは思いつつも、やはり、乾杯の魅力には勝てない…。
 
  にしても、露出が安定しないんですよね。
  前々回には、レンズがぶっ壊れたし…。
 
イメージ 36

  夜のとばりも降りたことだし、蔵へ行ってみましょうかね。
 
イメージ 37

  いついかなる時もポーズは忘れない…。
 
イメージ 38

  おいらは、下の囲炉裏端で、しみじみ飲んでた。
 
イメージ 39

 あの風船ブーが、静粛を劈(つんざ)く。
 これはお気に入りじゃないかなぁ(^-^;
 
 
イメージ 40

 妻も吞気にポーズ。

 
イメージ 41

  やっぱりこれが一番いいみたい。
 
イメージ 42

  空気の動きを止め、色んなぶら下がり物が静止していることを確認し、遠くから「動かしてくれ」念を送る。
 
  念じた縫いぐるみがいくつか動き出し、酔待童子♀が感動してる乃図。
 
イメージ 43

  その後、静粛を破り、怪奇現象が…。
 
  上の写真と見比べれば判ります(_;)
 
イメージ 44

  またまた本宅へ。
 
  ここでも、このオルゴールから怪奇現象が(_;)
 
イメージ 45

  あーだこーだと2時近くなったんで、蔵の2階へ。
 
  神々は、本宅へ行っちゃったんかな?
  特に何も起こらず。
 
 でも、ここでも、長女の身に怪奇現象が起きていたのだ。

イメージ 46

 長女は、酒を煽(あお)って、寝てしまった(^-^;
 
イメージ 47

 夜の帳(とばり)が降りた深夜2時。
 蔵へも行ってみましたが、とりあえず平穏なり。
 
イメージ 48

 んで、おいらは、酔いと疲れで2時半過ぎにはギブした(-_-)zzz
 
 でもね、この後、酔待童子&長女は、とてもいい体験をしたそうな(^-^;
 
イメージ 49

 そして朝を迎えた。
 大好物の目玉焼き、分葱(わけぎ)、納豆…。
 完全和食派なので(^^
 
イメージ 50

 この季節の大好物なんです。
 分葱にかつ節の醤油をかけたもの。
 ねぎが加わった猫まんまのDX版です。
 
イメージ 51

 清々しい朝の空気が気持ちいい~っ!
 
イメージ 52

 最後に、管理人の半助さんが登場。
 
 いつもの写真撮影をして、

イメージ 53

 うん、今回は、前回に比し、写真への露出はかなり鳴りを潜めてましたが、色々と不思議現象はありました。
 
 それは、次のブログで紹介しましょう。
 
 次回は、9月に仲間と、3月にまたこのメンバーで…。
 でも、長女は、もう怖いから行かないと申しておりますが、説得して、一緒に来ますよ~。
 だって、奴は好かれてるんだもん。
 霊力が高い人に聞いたら、怖がりで心の優しい人に近づきやすいんだってな(続く)。 

 今度は、管理人の半助さんと座敷わらし談義でもしながら呑みたいなぁ。

【食器棚】
 群馬県館林市   ゆで太郎 館林苗木町店
 山形県山形市   栄屋本店