おはようございます。酔待童子です。

 17日の金曜日。
 会社で1時間有給休暇を取得して新宿へ向かった私酔待童子。

 バスタ新宿を17時25分発の高速バスに乗り、飯田へと向かったのであった。

 はい、お供は500ml缶2本とおつまみ也。

イメージ 5

 チキン弁当の唐揚げは、おいら的にはバスや電車の中で飲むときの必需品となってしまった(^^♪

 硬いしパサパサしてるけど、美味しいんですよ。平成天皇も好んで食べた駅弁の唐揚げでもあるし。

イメージ 6

 マイセンのヒレカツサンド。
 このくらいの量がいい感じかな。

イメージ 7

 アハハ、乗ったと同時に始めちゃってね、しかも交通事故や工事による渋滞に巻き込まれ、まだ、首都高でモタモタしてるうちに呑み終えちゃったわ。

 して、22時ちょっと前、4時間35分かけて到着。30分近く遅れたかな。

 その足で、いつものスナックへ直行した。

 カウンターで、談笑しながら2時間ほど飲んで、ママと一緒に、夜の街へと繰り出した

 そこで2時間半ほど、飲んで歌ってタクシーで家に送ったその足で帰宅。

 2時半過ぎ、うつらうつらしていた酔待童子♀を起こして、始めた。

 この「鱒の寿し」。値段を考えると最強な寿司。
 ママへのお土産のついでに、もう一つ買って、これをつまみに飲んだ。

イメージ 8

 切れてるの。
イメージ 9

 しかも身が分厚くて、ネタが横まで回り込んでるの。
 だから、鱒そのものも十分楽しめる…。

イメージ 10

 昼は、オールドウエストで、ハンバーグを食べながら、ボトルをキープして飲んだ。

 そして夜は、こんなところから始まった。

イメージ 11

 相変わらず我が家は山菜物が多い。

イメージ 12

 これはおいらがリクエストしたカレー鍋。
 酔待童子ファームでは、レタスが採れだしたために、美味しくレタスを食べるために作ってもらった。

イメージ 13

 これは、胡瓜と茗荷とちくわを醤油と胡麻油で和えたもの。

 むかしよく食べていたのだが、ここのところ忘れ去っていたんだけど、スナックのお通しで出たので、家でもと思い、1品に加えてもらった。

イメージ 14

 蕨の塩蔵品。
 塩抜きして。

イメージ 15

 筍の土佐煮。いつもの定番品。

イメージ 16

 今年は、人生の中で最高に苺を食べたな。
 でも、この時期は、酸味が強くなってきて美味しくない。この日を最後に、一旦、打ち止めだね。

イメージ 17

 さすがに昼酒と寝不足で、21時過ぎには撃沈した。

 さて、今日もバスの中で飲んでいくべ!

 
 
 前日のブログの続きです。
「いかの墨」を後にした酔待童子らご一行様。
 カラオケ行きたかったんだけど、長女の喉の具合が悪くて、酒呑みにした。
 
 この店、大宮の駅ビル内にありながら、地味ぃで目立たないので、穴場的に使える(^^
 
 ビール→清酒→ハイボールと来たので、ここはワインでしょう。
 
「ボルサオ クラシコ ティント」なるスペイン産ワインを1本オーダー。
本日2度目のパンカ~イ。 
 
イメージ 1
 
◆店舗データ◆
 店 舗 名:パークサイドカフェ ecute大宮店(PARK SIDE CAFE
 所 在 地:さいたま市大宮区錦町630  エキュート大宮
 電話番号:048(648)8671
 営業時間:(月~土)7:0023:00、(日・祝)7:0021:30
 定 休 日:無休
 
◆注文商品◆
 注文商品:大宮ナポリタン(1,090円)
 支払総額:3,640
 入店年月日:平成30年7月21日(土)
 
イメージ 2
 
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)
食  材   ★★
お薦め度   ★★
 頼んじゃうんですよ。あれだけ食べた後でも(^-^;
 ワインに高カロリー炭水化物…。養豚業の道をまっしぐらだわ。あまり覚えていないけど、そりゃあヨッパーだもの美味しくいただきましたよ。
 因みに「大宮ナポリタン」を名乗る条件は…2つ。まず地場産の野菜を1種は使っていること。そして、旧大宮市(現さいたま市大宮区・見沼区・北区・西区)に店舗があることだ。他の地域のご当地グルメが定める条件に比べると、かなり緩いでしょ?
 
 ワインを1本空けて、綺麗にお帰りなさいした。

イメージ 4
 
イメージ 3
 
 ええ、今回は生もの(長女)のお持ち帰りは無し。
 Gカーで静かにお帰りなさいした。