おはようございます。酔待童子です。

 昨日は、というより今日はいつも通り2時半過ぎにお帰りなさいした。

 高速バスで、いつものスナックに着いたのが、22時ちょっと過ぎ。スナックでちょい飲みし、0時過ぎにママと二人でいつも通りミッドナイトタウンへ繰り出し、2時過ぎまで飲んでおしゃべりして口説きまくって←ウソ。タクシーで家に送ってそのままお帰りなさいした。

 そして、寝ている酔待童子♀を起こして、3時半まで飲んで寝た…。

 全くいつも通りのルーチンワーク也。
 
 
 
 この日(7月21日)は、酔待童子と飲みに行く予定を立て、鮎料理の「京亭」を予約するも、生憎(あいにく)の満席。
 
んじゃあと言うわけで、ダメもとであそこに電話を入れてみた。
 したら、17時~1930分限定なら空いてるとのこと。
 
 すかさず予約を入れた。これが前日。奇跡的ぃ!
 
イメージ 1
 
 長女は、本日も休日出勤。
 だから、元気づけしてやろうと…。
 
 ナイショの話やけど、おいらが美味しい魚で呑みたくて、長女をダシに使ったってわけさ。
 
 さっ、まずは乾杯やね
 
イメージ 2
 
 あっ、この日は活烏賊がな~い”(-“”-)”
 活甘エビはあった!
 
◆店舗データ◆
 店 舗 名:いかの墨 大宮店
 所 在 地:さいたま市大宮区大門町1-32
 電話番号:048(783)5425
 営業時間:11:3014:0017:0024:00(料理L.O 23:00、ドリンクL.O 23:30
 定 休 日:無休
 
◆注文商品◆
 注文商品:お通し(648円)、活南蛮海老七点盛3,490円)、のど黒の藻塩焼き(半身 2,080円)、するめいかの味噌漬け(880円)、新潟B級グルメひな鶏の半羽揚げ(カレー味 980円)
 総支払額:17,875円(税込)
 入店年月日:平成30年7月21日(日)
 
〇 お通し(蟹甲羅蒸し)
イメージ 3
        
するめいかの味噌漬け
イメージ 4
 
〇 活南蛮海老七点盛
イメージ 5
           
〇 新潟B級グルメひな鶏の半羽揚げ(カレー味)
イメージ 6
 
〇 のど黒の藻塩焼き(半身)
イメージ 7
 
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)
食  材   ★★★★★
お薦め度   ★★★★
 ここ、いいねぇ。鮮度と言い、盛り付けや店の上品さと言い、申し分なしです。全体的に高めだけど、質がいい。満足感がある。北国赤海老(通称:甘海老)の活物なんて、めったにお目にかかれない。そして魚に限らず、新潟県の郷土料理もほぼ揃っている。実は半身揚げは初物。なかなかいいねぇ。まっ、鶏のから揚げだったけどね。ただ、予約が取りづらいってのと高価格設定なのがネック。でも、ここぞって時の魚っ喰いの時はここがいい!
 
 
 
 お通しは種類の選択制。
 この日は、蟹の甲羅盛、帆立、赤海老、烏賊の軟骨串、ホンビノス貝などから選んで、「蒸し」にしてもらう。
 
 これらが、ひと皿648円…。お通し、要らな~い。
 
イメージ 8
 
 烏賊の一夜干し。
 
イメージ 9
 
 烏賊ワタを味噌漬けにしたもの見たい。
 これを付けて食べると、ちょっとオツな味わい。
 
イメージ 10
 
 ゴーセーな刺し盛ですなぁ。
 盛り付けもステキやネン。
 
イメージ 11
 
 甘海老、南蛮海老…色んな名称があるけど、正式名は北国赤海老(ほっこくあかえび)。
 気持ちよさそうに、ひとっ風呂浴びてます(^-^;
 
イメージ 12
 
 本日は、〆張鶴と麒麟山をオーダー。
 その後は、鶴齢をいただいた。
 
イメージ 13
 
 するめいか、南蛮海老、炙りのどぐろ、真鯵が見えてます。
 
イメージ 14
 
 これが、のどぐろの炙り。
 凄い脂。うまうまデス。
 
イメージ 15
 
 間八の大トロ部分。
 しかも厚切り!いい感じ。溶けてなくなる…ちゃ。
 
イメージ 16
 
 真鯵です。
 
イメージ 17
 
 ビア→清酒→ハイボールです。
 メヌーになかったけど、ジムビームメガハイボール濃いめにした。+162円で濃いめってのが有難い。
 
イメージ 18
 
 活烏賊じゃないけど…。
 死後硬直もとれ、白濁し、旨みMax状態。
 
イメージ 19
 
 方々(ほうぼう)の姿造りから、一切れくすねてきました。
 淡白な魚だけど…ね。
 
イメージ 20
 
 活海胆(うに)。
 生きてる奴は「海胆」とか「海栗」。加工された奴は「雲丹」だとか…。
 
イメージ 21
 
 鮮度がいいから、粒々が際立ってる。
 スーパーやなんかで売っている「明礬(みょうばん)」添加のような嫌な苦みが無いのがいいね。 
 
イメージ 22
 
 いつもはカラオケなのに、長女の声がかすれていたので、呑み直しにした。