おはようございます。宵待草子です。

 昨日は、次ブログで紹介するメンバーとの懇親会を、東京は赤羽まで繰り出して飲んだよ。

 今日は、飯田へ帰ります。
 うん、いつもの行きつけのスナックのママが、誕生祝いをやってくれるって。
 一緒に食べようかと思って、コレ、送っておいた(^^♪

イメージ 11
 
 今日も、2時半コースだね(^^♪ 


 
 この日(7月21日)は、朝からラメーンな気分。
 先週は、よしかわさんへ行った。
 今週は…。おいらの原点回帰の日にしようかなと。
 
イメージ 1
 
 そう、ラメーン通なら誰でも知ってるよね。
 「永福町大勝軒」。あの山岸さんの「池袋大勝軒」ぢゃないからね。
 
 おいらをラメーン好きにした張本人の店さ。
 
 「永福町大勝軒」。昭和30年3月の開店以来、中華麺(ラーメン)一筋50年間にわたって行列が絶えない店。特徴は最強の煮干スープと、他店の優に2倍はある大盛り麺。
 
イメージ 2
 

20年、30年と通いつめてるファンも多く、4代、5代にわたって通ってるファンもいるとか。
 創業当初は、執拗な材料へのこだわりがゆえに35円のラーメンを作るのに、なんと27円の原価をかけていたそうです。原価率8割近いラーメンなんてあり得ない(^-^;

 
 そんなこの永福本店で修業をして育ってった人たちの店がたくさんあります。
 おいらは、東岩槻店でこのラーメンを知って通い続け、東高萩店へも通い、大海軒、そして大宮大勝軒ともう30年近く通い詰めてます。
 
 この店の凄いところは、清潔感と水と氷。布巾(ふきん)の使い回しは無しとか、コップが綺麗で常に満タンに目を光らせていること。そして、発熱などの急病用に24時間の氷供給体制(←今はやってるところが少ないけど…。)。まっ、プラ箸になったりだんだんと現代ナイズされてはきてますけどね
 
◆店舗データ◆
  店 舗 名:らーめん どんぐり
  所 在 地:行田市埼玉4861-3
  電話番号:080(4703)4988
  営業形態:独立
  営業時間:11:0014:30
  定 休 日:月曜日
  券 売 機:無
  割 り 箸:無
 
◆注文商品◆  ×5段階評価 標準は×2)
  注文商品:ワンタンめん(210g 850円)、メンマ(200円)
  支払総額:2,000
  入店年月日:平成30年7月21日(月)
 
イメージ 3
 
         ★★★★   加水率:中~高  太さ:中細
 中細縮れ麺です。やや柔らか目の茹であがりは、ここ「永福 大勝軒」系の特徴。滑らかな喉越しがいいですねぇ。このスープには、この麺でしょう。ここへ来て、やってる人も居るけど「麺、固め」なんて、野暮なことは言いっこなしですよ。
 以前は普通盛り(280g)でしたが、デフォは210gとなりましたが、これでも麺量多めです。
 
イメージ 4
 
スープ   ★★★★★   ベース:醤油  コッテリ感:普
 「文句があるならかかって来い!」的な煮干し主義のスープです。ありがちな煮干しの粉を溶かし込んだニボグレーのスープではなく、煮干しエキスによる清湯系のスープです。ラードの層も凄いです。ラメーン屋で使うことは少ない「カメリアラード」なる最高級ラード使用。この油が美味しいのよ。油層が厚いと醤油だれがぼやけてしまうことが多いのですが、ボケることもなくキリッとしたスープに仕上がってます。
 
イメージ 5
 
     ★★★★
 ワンタン、チャーシュー、小ぶりな海苔、茹で卵、めんまです。
「永福 大勝軒」系が看て取れます。ワンタンは蕩ける様な口当たりの皮と滑らかな食感肉。ワンタンは店のオヌヌメですから。チャースはちょっと硬めの歯応えのあるものです。むかしチャースに分類していいんじゃないかと。
 
イメージ 6

イメージ 7
 
お薦め度    ★★★★
 まさしく「永福 大勝軒 改」という感じですね。やっぱり美味しい!でも、ラードの量が凄いんですよ。煮干し出汁なのでしつこさはあまり感じませんけど、食べた後は、「黒烏龍茶」が欠かせません。
 煮干系が食べられる人なら、間違いなく満足できるラーメンだと思います。
 
 
 
 この店での宵待草子ルールは、メンマトッピー(200円)。量が多くて、一人では大変。
 
イメージ 8
 
 自家製。あっさりしてて美味しいんです。
 この店、中華そば、ワンタンめん、チャーシューめん、チャーシューワンタンめんの4種に、140g、210g、280gとあります。
 大勝軒のデフォは350gなんで、かなり麺量を減らしてくれてます。
 
イメージ 10
 
 トッピーメンマを入れて…。
 
イメージ 9
 
 大勝軒では、麺量が350g。客の中には「少な目」を注文する人がいるんだけど、その浮いた麺は、子供連れで来店した家族に回してくれてたんですよ。
 
 美味しい中華そばを「腹いっぱい」精神が息づいている店。
 そしておいらの原点ofラーメンです。