おはようございます。酔待童子です。

 最近、いろんな人からお酒をいただく。
 なかなか会社から持ってこれないけど、昨夜は、久しぶりに酒が抜けたんで、お持ち帰りした。

 飯田の後輩、館林も昨年の部下、札幌の友人…。
 大丈夫ですよ。ワインセラーにしっかり収納してます(^^♪
 
イメージ 7

 んで、夕食は、セブンの冷凍チャーハンで済ませた。
 量が多すぎだわ。

 食べた後、胸焼けが酷く、キャベジン2回、ガスター10を寝るまでの間に飲んだわ(~_~;)
 
イメージ 8

 でも、、美味しかった。
 次回は、小分けして食べよう…。



 この日(7月24日)は、今日も飲み会。

 
 支店の中堅役席者の研修会。
 おいらの仕事は、初めの挨拶と懇親会の挨拶&乾杯のみ。
 
 もうね、ここ3年は、毎日のように会議の挨拶、懇親会の挨拶&乾杯、又は〆の音頭。
 
 とりあえず宅飲みしようと帰ろうとした瞬間、キタァ~!
 
 「課長、今日どうですか?」 今回は課長補佐と次席の二人。
 
 おいら、弱みは無いけど、彼女たちには弱いのよ(^-^;
 あっ、もとい。女性には弱かったんだ(^^
 
 まっ、いつもラメーン食べに行っている店に。
 だって、ここ、90分飲み放題980円なんだもん。
 でも、さすがにノミホはやんなかった。
 
 MEGAハイボール濃いめ2杯飲った。
 
 実はここ、『ミシュランガイド東京2015』(日本ミシュランタイヤ)にラーメン店としては、初めて5000円以下で食事ができるおすすめの店「ビブグルマン」に選ばれた店なんです。
 ミシュランガイドの評価には三つ星、二つ星、一つ星がありますが、「ビブグルマン」はこうした星の評価からは外れるものの、安くておすすめできる店舗に与えられるんです。
 
イメージ 1
 
 巣鴨の「Japanese Soba Noodles蔦」が同書16年版にラーメン店としては初めて「一つ星」の評価をつけて話題となりましたが、「むぎとオリーブ」は、その先鞭をつけ、さらに。ラーメンを世界の土俵に上げたといっても言い過ぎではないでしょう。
 おいらが、ほぼ毎週通う店ですから、不味いわけ無いでしょ?
 
 ここは埼玉価格だからいいけど、本店は、どうやら銀座価格らしい…(~_~)
 
◆店舗データ◆
 店 舗 名:Ginza Noodle むぎとオリーブ Clam Ramen  さいたま新都心店
 所 在 地:さいたま市中央区新都心10  けやき広場内
 電話番号:048(601)2080
 営業時間:(月~土)11:0023:00L.O.22:30)、(日・祝)11:0022:00L.O.21:30
 定 休 日:無休
 
◆注文商品◆
 注文商品:名物ハマグリのおつまみ漬け(420円)、手包み焼き餃子(1個130円)、定番塩昆布キャベツ350円)、本日の野菜のさっぱり炒め(620円)、ハーフラーメン(蛤SOBA 600円)
 入店年月日:平成30年7月24日(火)
 
定番塩昆布キャベツ
イメージ 2
            
手包み焼き餃子
イメージ 3
 
〇 名物ハマグリのおつまみ漬け
イメージ 4
     
本日の野菜のさっぱり炒め
イメージ 5
 
〇 ハーフラーメン(蛤SOBA)
イメージ 6
 
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)
食  材   ★★★★
お薦め度   ★★★★
 ここね、超有名なラメーン屋。もうここのラメーンはコンプしちゃった(^^
 まっ、それはそれとして、夜は夜でいいんですよ、ここ。だってね、ラメーン屋で飲み放題980円/90分が嬉しいじゃないですか。しかも予約ができ、女性も一人で入られるお店。つまみだって創作系が30種類くらいと豊富で、しかも安い!銀座の本店は銀座価格だけど、さいたま新都心は安いよ~。