おはようございます。宵待草子です。

 昨夜は、♂×2、♀の3人で飲んだ。
 一緒に飲んだ♀。当ブログには初登場ながら、付き合いは一番古い。ちょっと気が強いし、×1ながら、仕事に対する姿勢などはお気に入り。あっ、ルックスも好みだし…^_^;

 おいらね、割と、気の強いとか扱いづらい女性とはウマが合うんですよ。あちらもおいらと一緒は心地よいみたい。アハハ。
 
 
 
 この日(7月19日)は、東京のお得意先に課長補佐5人(×4、)とともに、運転手を雇って、あいさつ回りに出掛けた。
 
 そう、あいさつ回りが終えた時間が12時近くなるよう調整して出掛けたんさ。
 
 んで、当初の予定通り、1140分過ぎに、無事に築地に到着。
 
 築地。あまり興味がないが、とりあえず人気店を目指すとやはり長蛇の列。
 
 だから客が並んでいない寿司屋へ。
 
イメージ 1
 
 そー言えば、昨年もこの頃、ここ築地で寿司屋へ入ったなぁ。
 んで、初めて本格的な新仔握りを食べた。
 小肌(こはだ)のチッチェーやつね。
 
イメージ 2
 
 しばしお茶でも飲んで待ちましょうかね。
 間違っても、通ぶって「あがり」、「がり」とか「おあいそ」なんて言葉は使わないようにね(^-^;
 
イメージ 3
 
築地市場内市場で唯一、赤酢のしゃりを取り扱っている寿司店でもあります。
 
◆店舗データ◆
 店 舗 名:築地 すしまる
 所 在 地:中央区築地5-2-1 築地卸売市場10号館
 電話番号:03(3541)8414
 営業時間:6:3015:00L.O 14:30
 定 休 日:日曜日、祝日
 
◆注文商品◆
 注文商品:厳選握り(2,160円)
 総支払額:15,120円(税込)
 入店年月日:平成30年7月19日(木)
 
イメージ 4
 
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)
食  材   ★★
お薦め度   ★★
 ハイ、築地だからと言って、安いわけでもコスパがいいわけでもありません。むしろ観光客価格と考えた方がいいでしょう。今回のネタは、全11貫+玉子焼き。シャリと言ってはいけません、すし飯。本格的な赤酢をを使用してますので、ほんのりと赤酢特有の甘みが感じられます。握り自体は小さく、やや緩め。だからご飯が崩れやすいっすね。ネタの鮮度は問題ないでしょう。でも、もうちょっとイクラとかあってもいいんじゃないかなぁ。ネギトロ軍艦は数合わせっぽい感じでした。
 
 
 
 厳選握りと言う、セット握りでは一番廉価なセット。
 
イメージ 5
 
 いつもは特上に近いセット(ここでは4,320円でした。)を注文するんだけど、イマイチ触手が伸びなかった。ネタに驚きが無くて…。
 
 これは、穴子、鮪炙り、烏賊(甲烏賊系。種は不明)、間八、中トロ、ネギトロ軍艦巻。
 
イメージ 6
 
 こっちは、雲丹、牡丹海老、鮪、鯛です。
 
イメージ 7
 
 新仔の季節だったので、単品注文しようと実は楽しみにしてたんです。
 
 でも、そういう職人技がさえるような単品物がなかった。ハイ、観光客向けのメヌーの店でした。